ジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チャック・ジッパーがついている、前が開くパーカーです。こちらの方が、前が開かないパーカーよりも、3枚のレイヤードで重ねる等コーディネートで使いやすいアイテムといえます。メンズのみなさんもよくコーディネートで使っている人も多いと思います。おしゃれな着こなし方としては、ジップアップの中に柄シャツを着て、シャツを襟と裾から出して着るとかわいい感じにコーディネートできます。配色はパーカーはグレーか黒で、柄シャツは原色系で赤か青のチェックシャツか水玉模様がおすすめのカラーコーディネートです。

深緑のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ 深緑 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。したがって、TシャツをプリントTにすると、「柄」も可愛い要素のため、トップスが可愛い可愛いになってしまうので、無地かつ胸元が空いているVまたはUネックと合わせましょう。
色については、アースカラーという自然の色(木々の緑、土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

深緑のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン ワインレッド ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
男らしさと可愛さを両方備えたコーディネートです。ダブルのライダースジャケットにはパーカーが似合うというルールがあります。ライダースジャケットは男臭いアイテムですが、パーカーはコーディネートに可愛いという属性がつくアイテムで、この2つがあることにより、男らしさと可愛さを併せ持つ演出が出来ます。さらに前開きパーカーの中にタンクトップ(=胸元が空いている)を入れる事で、アウターを脱いだ場合でも、パーカーの前のチャックをあけても男らしさを演出できます。
色については、黒白のモノトーン色に、暖色の赤系統色であるエンジ(ワインレッド)、茶色等を合わせたカラーコーディネートです。

ワインレッドのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Orobianco グレー ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。可愛く見せたい場合は、Tシャツも柄のTシャツで合わせます。(逆にこれ以上可愛い要素を外したい場合はTシャツは無地にする方がいいでしょう)
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

グレーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men 紺・ネイビー ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
男らしさと可愛さを両方備えたコーディネートです。ダブルのライダースジャケットにはパーカーが似合うというルールがあります。ライダースジャケットは男臭いアイテムですが、パーカーはコーディネートに可愛いという属性がつくアイテムで、この2つがあることにより、男らしさと可愛さを併せ持つ演出が出来ます。さらに前開きパーカーの中にタンクトップ(=胸元が空いている)を入れる事で、アウターを脱いだ場合でも、パーカーの前のチャックをあけても男らしさを演出できます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

紺・ネイビーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ ドアーズ うぐいす色 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーはフードがついている分かわいい要素があるアイテム。暖かい日は1番外のアウターとしてタンクトップの上にさらっと羽織るのが男性の、可愛い&カジュアルな印象を与えるオシャレです。
色については、全体的にくすんだ色で統一された統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

うぐいす色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
CAMBIO チャコールグレー ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていないブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。スタジャンはこの条件を満たしたブルゾンのため、スタジャンの王道コーデであるデニム、スニーカー合わせのコーデにパーカーを差し込みます。スタジャンは少年っぽさがあるアイテムのため、フードつきのパーカーも合わせて、若く元気に見えるスタイルです。元気な雰囲気の人、背が低めの人に合います。逆に「ガリ勉」、「真面目」、「草食系」といった雰囲気の人には似合いません。デニムの代わりにチノパンでも問題ありません。
ワインレッドのパンツが目立つように、他の色を暗めのトーンで合わせたカラーコーディネートです。また黒とワインレッドは相性抜群のカラーコーディネートです。

チャコールグレーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
KRIFF MAYER ピンク ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(前の部分が折り重なるライダースジャケット)は、無骨で男らしいアイテムですが、これに可愛い要素であるフードがついているパーカーをインナーに挟み込むと、無骨さと可愛さを両方合わせ持つ、コーディネートになります。パンツはノーマルな形でももちろんあうのですが、ダブルのライダースが体にぴっちりつくアイテムのため、テーパードパンツやサルエルパンツのような股下が長めのゆるっとしたパンツも相性がいいアイテムです。(「ぴっちり」と「ゆるっと」は相性がいいのです)
色について。チャコールグレーもグレ—の一種です。ピンクとグレーはオシャレな色合わせのため、チャコールグレーと合わせることも出来ます。

ピンクのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ 明るい青 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
男らしさと可愛さを両方備えたコーディネートです。ダブルのライダースジャケットにはパーカーが似合うというルールがあります。ライダースジャケットは男臭いアイテムですが、パーカーはコーディネートに可愛いという属性がつくアイテムで、この2つがあることにより、男らしさと可愛さを併せ持つ演出が出来ます。さらに前開きパーカーの中にタンクトップ(=胸元が空いている)を入れる事で、アウターを脱いだ場合でも、パーカーの前のチャックをあけても男らしさを演出できます。
ブルー系統の色とブルーグリーンを合わせたオシャレなカラーコーディネートです。足下はブルーと茶色が相性がいい色の合わせ方です。

明るい青のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
OPENERS SPECIAL 黒・ブラック ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーはフードがついている分かわいい要素があるアイテム。暖かい日は1番外のアウターとしてタンクトップの上にさらっと羽織るのが男性の、可愛い&カジュアルな印象を与えるオシャレです。
色については、全体的に暗い色で合わせつつもメリハリがあって、オシャレです。

黒・ブラックのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ABAHOUSE 茶色 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
スタジャンは男らしいアイテムです。インナーに「(フードがついていることにより)可愛い」属性のパーカーを挟むことで、男らしさと可愛さのバランスがとれます。パーカーの下は胸元が見えるようにタンクトップかUネックやVネックのTシャツを。この肌着は3枚重ねになるため柄モノはしつこく、無地が1番スッキリ格好よくみえます。パンツはデニムかチノで合わせて、靴はパーカーの方を意識してスニーカーでカジュアルに行くか、アウターの単色スタジャンを意識してワークブーツで無骨に行くか、お好みの方を選択して下さい。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

茶色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men ベージュ ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
男らしさと可愛さを両方備えたコーディネートです。ダブルのライダースジャケットにはパーカーが似合うというルールがあります。ライダースジャケットは男臭いアイテムですが、パーカーはコーディネートに可愛いという属性がつくアイテムで、この2つがあることにより、男らしさと可愛さを併せ持つ演出が出来ます。さらに前開きパーカーの中にタンクトップ(=胸元が空いている)を入れる事で、アウターを脱いだ場合でも、パーカーの前のチャックをあけても男らしさを演出できます。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。

ベージュのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
TK オレンジ ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
男らしさと可愛さを両方備えたコーディネートです。ダブルのライダースジャケットにはパーカーが似合うというルールがあります。ライダースジャケットは男臭いアイテムですが、パーカーはコーディネートに可愛いという属性がつくアイテムで、この2つがあることにより、男らしさと可愛さを併せ持つ演出が出来ます。さらに前開きパーカーの中にタンクトップ(=胸元が空いている)を入れる事で、アウターを脱いだ場合でも、パーカーの前のチャックをあけても男らしさを演出できます。
色については、ネイビーとオレンジは相性がいい、オシャレな色の組み合わせです。また、ネイビーのパンツと茶色の靴も鉄板の色の組み合わせです。

オレンジのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men カーキ ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(前の部分が折り重なるライダースジャケット)は、無骨で男らしいアイテムですが、これに可愛い要素であるフードがついているパーカーをインナーに挟み込むと、無骨さと可愛さを両方合わせ持つ、コーディネートになります。パンツはノーマルな形でももちろんあうのですが、ダブルのライダースが体にぴっちりつくアイテムのため、テーパードパンツやサルエルパンツのような股下が長めのゆるっとしたパンツも相性がいいアイテムです。(「ぴっちり」と「ゆるっと」は相性がいいのです)
色については、暗めの色で統一感を出しているコーディネートです。

カーキのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
KRIFF MAYER 黄色・イエロー ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。可愛く見せたい場合は、Tシャツも柄のTシャツで合わせます。(逆にこれ以上可愛い要素を外したい場合はTシャツは無地にする方がいいでしょう)
色については、アウターの黄色とパンツのネイビー、およびパンツのネイビーのと靴の茶色は相性がいい色の組み合わせです。

黄色・イエローのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

緑・グリーンのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ANOTHER SIDE SQUARE 緑・グリーン ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーのようにフードがついていると、それだけで「可愛い」要素が付け加わります。したがってこのようにコーディネートにパーカーを取り入れるのは、可愛く見られたい人には効果的です。このコーディネートのように、無骨系のブルゾンと可愛い系のアイテムであるパーカーを合わせることで、どちらの要素もあわせ持つバランスのいいコーディネートとなります。
色については、黒白のモノトーン色に、アースカラー(自然の色である緑や茶色)を合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

緑・グリーンのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
KRIFF MAYER ブルーグリーン ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーのようにフードがついていると、それだけで「可愛い」要素が付け加わります。したがってこのようにコーディネートにパーカーを取り入れるのは、可愛く見られたい人には効果的です。このコーディネートのように、無骨系のブルゾンと可愛い系のアイテムであるパーカーを合わせることで、どちらの要素もあわせ持つバランスのいいコーディネートとなります。
色については、寒色のインナーと暖色である赤の系統の色であるパンツ、靴を合わせていておさまりがいいカラーコーディネートです。

ブルーグリーンのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

水色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
KRIFF MAYER 水色 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーのようにフードがついていると、それだけで「可愛い」要素が付け加わります。したがってこのようにコーディネートにパーカーを取り入れるのは、可愛く見られたい人には効果的です。このコーディネートのように、無骨系のブルゾンと可愛い系のアイテムであるパーカーを合わせることで、どちらの要素もあわせ持つバランスのいいコーディネートとなります。
色については、アウターとインナーが暖色と寒色の組み合わせで、オシャレな色合わせになっています。

水色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

鮮やかな水色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ティーケー 鮮やかな水色 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
スタジャンは男らしいアイテムです。インナーに「(フードがついていることにより)可愛い」属性のパーカーを挟むことで、男らしさと可愛さのバランスがとれます。パーカーの下は胸元が見えるようにタンクトップかUネックやVネックのTシャツを。この肌着は3枚重ねになるため柄モノはしつこく、無地が1番スッキリ格好よくみえます。パンツはデニムかチノで合わせて、靴はパーカーの方を意識してスニーカーでカジュアルに行くか、アウターの単色スタジャンを意識してワークブーツで無骨に行くか、お好みの方を選択して下さい。
色については、インナーの水色を目立つように、他の色を無難に合わせたカラーコーディネートです。

鮮やかな水色のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

赤のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Orobianco 赤 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。可愛く見せたい場合は、Tシャツも柄のTシャツで合わせます。(逆にこれ以上可愛い要素を外したい場合はTシャツは無地にする方がいいでしょう)
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

赤のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men 青・ブルー ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
スタジャンは男らしいアイテムです。インナーに「(フードがついていることにより)可愛い」属性のパーカーを挟むことで、男らしさと可愛さのバランスがとれます。パーカーの下は胸元が見えるようにタンクトップかUネックやVネックのTシャツを。この肌着は3枚重ねになるため柄モノはしつこく、無地が1番スッキリ格好よくみえます。パンツはデニムかチノで合わせて、靴はパーカーの方を意識してスニーカーでカジュアルに行くか、アウターの単色スタジャンを意識してワークブーツで無骨に行くか、お好みの方を選択して下さい。
色については、黒白のモノトーン色に、寒色の青と暖色の赤系統色である茶色・ベージュで合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

青・ブルーのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

赤紫のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw 赤紫 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。したがって、TシャツをプリントTにすると、「柄」も可愛い要素のため、トップスが可愛い可愛いになってしまうので、無地かつ胸元が空いているVまたはUネックと合わせましょう。
色については、パンツに対して、同じ系統の色でより濃い色の靴が合うというルールがあるため、ベージュのパンツに対して茶色の靴で合わせています。

赤紫のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

白のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン 白 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
スタジャンは男らしいアイテムです。インナーに「(フードがついていることにより)可愛い」属性のパーカーを挟むことで、男らしさと可愛さのバランスがとれます。パーカーの下は胸元が見えるようにタンクトップかUネックやVネックのTシャツを。この肌着は3枚重ねになるため柄モノはしつこく、無地が1番スッキリ格好よくみえます。パンツはデニムかチノで合わせて、靴はパーカーの方を意識してスニーカーでカジュアルに行くか、アウターの単色スタジャンを意識してワークブーツで無骨に行くか、お好みの方を選択して下さい。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

白のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ミントグリーンのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
KRIFF MAYER ミントグリーン ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。可愛く見せたい場合は、Tシャツも柄のTシャツで合わせます。(逆にこれ以上可愛い要素を外したい場合はTシャツは無地にする方がいいでしょう)
遊び心満載、オシャレ大好きな人に合うカラーコーディネートです。

ミントグリーンのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい紫のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
チャンピオン(メンズ) 明るい紫 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカーはフードがついている分かわいい要素があるアイテム。暖かい日は1番外のアウターとしてタンクトップの上にさらっと羽織るのが男性の、可愛い&カジュアルな印象を与えるオシャレです。
色については、紫とグレ—は相性のいい色の組み合わせです。パンツを白にして抜け感を出します。

明るい紫のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
クリフ メイヤー くすんだ緑 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていないブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。スタジャンはこの条件を満たしたブルゾンのため、スタジャンの王道コーデであるデニム、スニーカー合わせのコーデにパーカーを差し込みます。スタジャンは少年っぽさがあるアイテムのため、フードつきのパーカーも合わせて、若く元気に見えるスタイルです。元気な雰囲気の人、背が低めの人に合います。逆に「ガリ勉」、「真面目」、「草食系」といった雰囲気の人には似合いません。デニムの代わりにチノパンでも問題ありません。
緑と茶色は相性がいい色の組み合わせです。

くすんだ緑のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ赤紫のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Abercrombie & Fitch くすんだ赤紫 ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(前の部分が折り重なるライダースジャケット)は、無骨で男らしいアイテムですが、これに可愛い要素であるフードがついているパーカーをインナーに挟み込むと、無骨さと可愛さを両方合わせ持つ、コーディネートになります。パンツはノーマルな形でももちろんあうのですが、ダブルのライダースが体にぴっちりつくアイテムのため、テーパードパンツやサルエルパンツのような股下が長めのゆるっとしたパンツも相性がいいアイテムです。(「ぴっちり」と「ゆるっと」は相性がいいのです)
色については、くすんだ色同士で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。また、グレ—と紫は相性のいい色の組み合わせです。

くすんだ赤紫のジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る