赤のボアブルゾン・ジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ボアジャケット、ボアコート、ランチコート、ボアブルゾン、コーデュロイボアコートと呼ばれるアイテムは全てこちらです。ボアと呼ばれるモコモコした素材が着いているジャケットのことです。主に首回りについています。ランチコートやボアコートはコートという名称ではありますが、必ずしもロングコートのように丈が長いわけではありません。サーマルカットソーとコーディネートしてワイルドな着こなしにしたり、チェックシャツなどアメカジ系アイテムとも合わせてもオシャレです。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

アメカジらしさで格好良くまとめたスタイル

Small
DOPE+DRAKKAR 赤 ボアブルゾン・ジャケット
コーディネートのポイント
ボア付きのアウタージャケットとデニムシャツはどちらもアメカジテイストの、相性のいい服の組み合わせです。靴はアメカジテイストを引き継ぎワークブーツで合わせます。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ボア付きアウターの男らしいスタイル

Small
DOPE+DRAKKAR 赤 ボアブルゾン・ジャケット
コーディネートのポイント
ボア付きアウターは秋冬のアメカジテイストアウター。アメカジは無骨、男くさい系のコーディネートの一種ですので、男らしく無骨めに合わせるのが王道です。 インナーにTシャツを合わせる場合はUネックやVネックのTシャツに、パンツはデニム、チノ、カーゴ靴はブーツで合わせます。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ボアジャケットのアメカジスタイル

Small
DOPE+DRAKKAR 赤 ボアブルゾン・ジャケット
コーディネートのポイント
ボア付きのコートやジャケット等のアウターは秋冬のアメカジテイストのアウターです。今回はアメカジらしくインナーにネルシャツあるいはウエスタンシャツを着て、パンツはデニム、靴はブーツとアメカジテイストで統一感を出します。アメカジは無骨めスタイルの一種のため、男らしく見えるスタイルです。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ボアアウターのカジュアルスタイル

Small
DOPE+DRAKKAR 赤 ボアブルゾン・ジャケット
コーディネートのポイント
ボア付きのジャケットやコートのインナーにニットを着るスタイルです。パンツはデニムやチノでトップスとは違い固めの素材感で合わせ、靴はアウターのアメカジテイストに合わせてブーツで合わせましょう。ニットの優しい雰囲気と、アメカジの男らしさがミックスされた、雰囲気のいいスタイルです!
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ミリタリーシャツをインナーに着るスタイル

Small
DOPE+DRAKKAR 赤 ボアブルゾン・ジャケット
コーディネートのポイント
ミリタリーシャツはミリタリー=「軍モノ」ということで、無骨なアイテム。同じく無骨、ワイルド属性のあるアメカジアイテムであるボアのジャケットやブルゾンといったボアアウターであれば、インナー使いでも相性よく合わせることができます。パンツはジーンズ、シューズはワークブーツで全体的に無骨目に合わせます。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

シャンブレーシャツのインナー使い

Small
DOPE+DRAKKAR 赤 ボアブルゾン・ジャケット
コーディネートのポイント
シャンブレーシャツを春夏以外にインナーで使う場合のコーディネートです。ボアブルゾン、ボアジャケットといったボア付きのアウターはアメカジテイストが強いアウターですが、シャンブレーシャツもデザインがデニムシャツに近く、アメカジアウターとデニムの相性はいいため、シャンブレーシャツも合わせやすいといえます。したがって、ボア付きアウターを羽織り、パンツはジーンズだと上下デニムっぽく見えてしまうので、チノパンを、靴はやインナーに合わせてワークブーツで男らしく合わせます。
赤と黒はオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る