カジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツ生地ではない、柔らかかったり、あるいは柄が入っていたりする、私服で着れるようなテーラードジャケットのことです。(テーラードジャケット=いわゆる、ジャケットと言われて一番一般的な形の服)メンズファッションにおいて最も着こなしやすく、簡単にかっこよくなれるアイテムです。通年で着用できるアイテムで、夏用には麻やシアサッカーといった涼しい素材のものや、七分袖のものがあります。シャツを合わせてキレイ目に着こなしたり、パーカーと合わせて可愛くカジュアルに着こなす等、好みに合ったコーディネートを実践しましょう。

グレーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
Journal Standard TRISECT グレー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
インナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンをキレイ目で合わせています。ジャケット+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色については、ベージュは淡い中途半端な色(鮮やかすぎない、明るすぎないかといって、暗くもない)のため、極端な色である白や黒といった無彩色と相性がいい色です。

グレーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TK 黒・ブラック カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
ブルーグリーンと赤は相性がいい、オシャレな色の組み合わせです。靴の赤が差し色としてオシャレな雰囲気を演出します。

黒・ブラックのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
JOURNAL STANDARD MEN'S チャコールグレー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーのオシャレ要素に加え、アウターも柄のジャケットで合わせることで、ファッション感度が高い人に見えるキレイ目なコーディネートができあがります。パンツチノ、シューズは短靴で上半身と同じようにキレイ目にまとめました。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はネイビー)を引き立たせる効果があります。

チャコールグレーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ラギッド ファクトリー 茶色 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

茶色のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

赤のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI 赤 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

赤のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI ベージュ カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
インナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンをキレイ目で合わせています。ジャケット+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

ベージュのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE Dress 青・ブルー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
インナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンをキレイ目で合わせています。ジャケット+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色については、暖色のエンジと寒色の青とでバランスをとり、色数を増やさないように残りのアイテムの色を無彩色で抑えています。

青・ブルーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TK カーキ カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、全体的にくすんだ色で合わせていて統一感があります。

カーキのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ANOTHER SIDE SQUARE 深緑 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
色については、緑と黄色は相性がいい色の組み合わせです。また、緑と茶色もアースカラーと呼ばれる自然の色の組み合わせで、オシャレなカラーコーディネートです。

深緑のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
JOURNAL STANDARD MEN'S 紺・ネイビー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
色については、ネイビーとグレーの2色で統一されたクールでレベルの高いカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ミントグリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ ミントグリーン カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、青と緑は爽やかで相性がいい色の組み合わせです。寒色の青に対して、靴は暖色である赤系統の色である茶色で合わせています。

ミントグリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ 明るい青 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーのオシャレ要素に加え、アウターも柄のジャケットで合わせることで、ファッション感度が高い人に見えるキレイ目なコーディネートができあがります。パンツチノ、シューズは短靴で上半身と同じようにキレイ目にまとめました。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。明るい青とネイビーを引き立たせる効果があります。

明るい青のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

白のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ 白 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
白のアウターにワインレッドの靴を合わせた、「オシャレ好きな人」に見えるオシャレスタイルです。

白のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
BARNEYS NEW YORK オレンジ カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
40歳以上の大人の方、あるいは、性格的にワイルドやガツガツ前に行く方ではない、控えめだったり落ち着いている方の場合は、胸元を露出しない丸首Tシャツが似合います。 その上で、「可愛い」スタイルに見せたい場合はプリントTにするといいですし、そういった「可愛い」要素が入るのは嫌な場合は、シンプルに無地Tで合わせましょう。
色についてですが、オレンジと寒色である青やネイビーは鉄板の相性がいい色の組み合わせです。また、パンツのネイビーと靴の茶色もオシャレな色の組み合わせです。

オレンジのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

緑・グリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
BARNEYS NEW YORK 緑・グリーン カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
スウェットパンツは、テーラードジャケットに合わせる事で、「気を使っているが、気合いを入れすぎていないオシャレ」を演出できます。目上の人がいない合コン等に最適です。(大人しめ、控えめな方は丸首TシャツでOKです)
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。緑色を引き立たせる効果があります。

緑・グリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

ピンクのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI ピンク カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、暖色のピンクと寒色のネイビーを合わせ、さらにネイビーのパンツには鉄板の茶色の靴を合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

ピンクのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

こげ茶のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ハイダウェイ ニコル こげ茶 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ペイズリー柄や、総柄のシャツをキレイ目&多少ワイルドに着こなすコーディネートです。柄on柄はNGなので、アウターとしてジャケットを着る際は無地のジャケットを合わせます。パンツはデニム。靴は、男らしくしたい場合はワイルドにワークブーツを、キレイ目にしたい場合はチャッカブーツで合わせます。
色については、くすんだ色同士で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。また、ネイビーとエンジ(ワインレッド)は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

こげ茶のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
SHIPS うぐいす色 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
スウェットパンツは、テーラードジャケットに合わせる事で、「気を使っているが、気合いを入れすぎていないオシャレ」を演出できます。目上の人がいない合コン等に最適です。(大人しめ、控えめな方は丸首TシャツでOKです)
色については、全体的にくすんだ色のトーンで統一したカラーコーディネートです。

うぐいす色のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

くすんだ緑のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
JOURNAL STANDARD くすんだ緑 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
無地のジャケットにプリントTを合わせる基本のカジュアルコーディネートです。パンツはデニムまたはチノパン・綿パンと、靴は短靴かサイドゴアブーツでキレイ目に合わせます。丸首プリントTは、年齢でいえば40歳以上、あるいは控えめな性格の方はとりわけ似合います。ジャケットと短靴(サイドゴアブーツ)でキレイ目に合わせつつ、インナーをプリントTで崩すスタイルで、カジュアルさとキレイ目さがミックスされています。IT系の多少ラフな私服が許される会社等でちょうどいいぐらいのコーディネートです。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

くすんだ緑のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
アイボリーコート マリンブルー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケットにクロップド(七分丈)パンツを合わせるスタイルです。暖かい日のカジュアルコーディネートであり、胸元が空いている方が格好良く見えるため、インナーはVネックかUネックのTシャツを合わせます。パンツの丈がハンパなので、靴はローファー、デッキシューズのようなペタンコ靴か、ジャケットのキレイ目要素と同じ短靴で合わせるのが統一感があってマッチします。ハンパ丈は1カ所しか入れてはいけないため、今回はパンツだけがハンパな長さのスタイルです。「キレイ目だけど遊び心がある」スタイルです。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

マリンブルーのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ赤紫のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI くすんだ赤紫 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケットにプリントTを合わせるキレイ目カジュアルなスタイルです。プリント柄で個性が出ます。靴はジャケットに合わせてキレイ目な短靴やサイドゴアブーツで合わせます。
色については、パンツに対して、同じ系統の色でより濃い色の靴が合うというルールがあるため、ベージュのパンツに対して茶色の靴で合わせています。

くすんだ赤紫のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

クリームイエローのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
TK クリームイエロー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ハーフジップセーターは正直近年の流行からは外れているアイテムですので、格好よく着こなそうとする場合はこれ1枚で着ようとはせずに、中にシャツを着てジャケットを羽織るなど、重ね着をオススメします。真面目な雰囲気のコーディネートです。
ネイビーのパンツと茶色の靴はオシャレな色の組み合わせです。

クリームイエローのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

水色のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン 水色 カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケットのインナーはシャツだとキレイ目に、Tシャツ(カットソー)を合わせればカジュアルになります。今回は、柄のジャケットにTシャツを合わせます。ジャケットに柄があるので、Tシャツは無地で合わせます(柄on柄はNGです)。性格的に明るく積極的な方は、胸元は空けた方がカッコイイため、VネックやUネックが1番格好よく見えます。(おとなしめ、控えめな方は丸首Tでも大丈夫ですが、外見上はVネックやUネックの方が格好いいです)パンツはデニムやチノで合わせ、靴はブーツと合わせて男らしい柄ジャケスタイルの完成です。
色については、ブルー系の色でまとめた爽やかなカラーコーディネートです。

水色のカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
RUGGED FACTORY ブルーグリーン カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
デニムのジャケットはうまく着ればとてもオシャレな雰囲気が出るアイテムです。逆に、「いつも良く履くGパン」と合わせてしまうと、デニムonデニムの変なコーディネートになりダサくなってしまいます。まず、インナーはテーラードジャケットの形に合うシャツを合わせます。ジャケットのデニムの素材感に合わせてパリっとしたキレイ目シャツよりも、多少カジュアルな柔らかい素材感のシャツが合います。パンツはチノパン、あるいはウールパンツと合わせ、靴はブーツかチャッカブーツか短靴で合わせるのがオシャレな着こなしです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ブルーグリーンを引き立たせる効果があります。

ブルーグリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る