ベージュのフリースのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カジュアルさが強くなる山系ルックのフリースは冬のブルゾンアウターです。登山をする人がよく着ているアイテムですね。フリースで有名なのはみなさんご存知のユニクロだと思います。しかし、ノースフェイスなどのブランドのフリースもあり、同じアイテムでも多種多様です。秋冬向けのメンズファッションのなかでもコーディネートに困る人も多いフリースの着こなし方をここでいくつかご紹介させて頂きます。ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

フリースを着こなすコーディネート

Small
goa ベージュ フリース
コーディネートのポイント
フリースは極めてカジュアルなアウトドアアイテム。キレイ目よりに着るならインナーにシャツを着て、デニムとスニーカーで合わせます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

フリースのベーシックスタイル

Small
goa ベージュ フリース
コーディネートのポイント
フリースは極めてカジュアルなアウトドアアイテム。中にはTシャツを着て、パンツはデニム、靴はスニーカーで合わせるのが一般的なコーディネートです。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。