青・ブルーのレザーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

レザー(革)のブルゾン(ジャンパー)。いわゆる「革ジャン・皮ジャン」です。レザーは男らしく見える効果があり、また丈が短いアウターでもあるブルゾン自体もジャケットや他のアウターに比べて男らしく見えるアイテムですから、レザーブルゾンはかなり無骨、男臭いアイテムで、バイクにのるライダー(バイカー)向けにも人気の商品です。ブルゾンは、襟があるか無いかで合わせるインナーが変わってくるので、ブルゾンを選択する際には襟があるかないかを必ず確認してからコーデしましょう。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

青・ブルーのレザーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ 青・ブルー レザーブルゾン
コーディネートのポイント
革素材のアイテムは男臭い・無骨系の雰囲気を出すアイテムです。ですから、同じように男臭い・無骨系のアイテムである胸元が開いたTシャツやタンクトップに、ジーンズ、そして靴はブーツで合わせるのが鉄板の男臭いコーディネートです。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

青・ブルーのレザーブルゾンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る