ワインレッドのスウェットブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スウェットブルゾンはブルゾンの中でもスウェット素材でカジュアルさが強い、楽に着れるブルゾンです。コーディネートでいえば、無地のスウェットブルゾンの場合、インナーに柄物を持って来て遊びます。スウェットブルゾンはデニムとスニーカーで合わせるのが鉄板の着こなしです。パーカーやスウェットと同じように極めてカジュアルなメンズファッションでありながら、丈も短いため多少男らしさも与える、誰でもおしゃれに着こなすことができるおすすめのメンズアイテムです。 ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

スウェットブルゾンのスタイル

Small
NICOLE CLUB FOR MEN ワインレッド スウェットブルゾン
コーディネートのポイント
スウェットブルゾンはデニムとスニーカーで合わせるのが鉄板のスタイルです。パーカーやスウェットと同じように極めてカジュアルなアイテムでありながら、パーカーのようにフードがついていない分可愛い要素はなく、丈も短いため多少男らしさがあります。とはいえ、素材がスウェットで柔らかいため、基本的には特に属性を持たないニュートラルなアイテムです。したがって誰でも着こなすことができます。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ポロシャツのスウェットブルゾンスタイル

Small
NICOLE CLUB FOR MEN ワインレッド スウェットブルゾン
コーディネートのポイント
ポロシャツを1枚で着ない場合のスタイル。今回はスウェットブルゾンを合わせます。ポロシャツのえりの少し品がいい雰囲気を、スウェットブルゾンのリラックスした雰囲気で崩し、パンツはカジュアルにジーンズ、シューズはスニーカーで合わせることでシンプルにカジュアルなコーディネートが完成します。
色については、えんじ色(ワインレッド、ボルドー)とネイビーは鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る