深緑のカーゴパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カーゴパンツは、取り入れ方次第では男らしいスタイルを格上げしてくれる優秀なボトムスです。カーゴパンツを着こなしに取り入れる時の1番大事なポイントは『太さ』です。太ければ太いほど子供っぽいアイテムになり、細ければ細いほど無骨なアイテムになります。このポイントを抑えてカーゴパンツを取り入れたスタイルを紹介していきたいと思います。自分にあったカーゴパンツのコーディネートスタイルを確立しましょう。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のカーゴパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ 深緑 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
レザーブルゾンの無骨さを生かして、パンツをカーゴ、靴をブーツで合わせつつ、インナーにはニットを持って来て、ただ無骨すぎないようにしたコーディネートです。このインナーがUネックやVネックのTシャツだと、完全にオラオラ系な格好になりますが、インナーにセーターを持ってくることで、少し優しい雰囲気をまとっています。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。緑を引き立たせる効果があります。

深緑のカーゴパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る