赤のカーゴパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カーゴパンツは、取り入れ方次第では男らしいスタイルを格上げしてくれる優秀なボトムスです。カーゴパンツを着こなしに取り入れる時の1番大事なポイントは『太さ』です。太ければ太いほど子供っぽいアイテムになり、細ければ細いほど無骨なアイテムになります。このポイントを抑えてカーゴパンツを取り入れたスタイルを紹介していきたいと思います。自分にあったカーゴパンツのコーディネートスタイルを確立しましょう。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

ラガーシャツを使ったコーディネート

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ラガーシャツといえば元々がラグビー選手のユニフォーム由来ということもあり、スポーティで少年ぽい印象になります。もっぱら春夏向けのアイテムで、ボトムスはハーフパンツを合わせるのが鉄板です!靴下ははかずに、デッキシューズ等、ローカットのカジュアルな靴と合わせます。ローファーを履けばプレッピーに着こなすことも出来ます!
色についてはホワイト、レッド、ブルー(ネイビー)の3色がバランスのとれたカラーコーディネートを作っています。パンツが赤という明るい色なのでオシャレ好き、ファッション好きな印象が強まります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

タンクトップとハーフカーゴの男らしいスタイル

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
カーゴパンツは男らしいアイテムのためタンクトップやミリタリー要素は相性が良くいっぽうでハーフ(短丈)の要素は少年ぽさがあるためスニーカーと相性が良いです。したがってハーフパンツを履くような時期で男らしく行く時は、このように合わせるといいでしょう。
色については、パンツが赤いので、この赤を目立たせるため他の色は無難に抑えます。また、赤と黒は鉄板の相性がいい色の組み合わせ方です。また、パンツと靴の色の組み合わせ方が、こげ茶色は赤系統の暗い色のため「同じ系統の色で、靴の色をパンツよりも暗くする」というルールを満たしています。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地ポロシャツのベーシックスタイル

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ポロシャツは長ズボンよりも短パンで合わせるのが、シンプルにカッコいいスタイルです。とりわけ今回は無地のポロシャツですので、長いパンツと合わせると平凡なスタイルになりがちです。ハーフパンツと合わせることでこなれたスタイルになります。また、靴もシーズンの靴をこだわって合わせています。
色については、寒色の青系のカラーである水色と暖色の赤は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。足元は白で合わせることでスッキリします。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

VネックTとハーフカーゴスタイル

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ハーフカーゴパンツはカーゴということで無骨系パンツですから、男らしくVネックTと合わせるのは相性良し。柄もののTシャツと合わせることで、無骨なだけでなくコーディネートに「可愛い」要素が加わります。足元はハーフパンツを履く季節感と合わせてエスパドリーユやサンダルで合わせましょう。
色についてはホワイト、レッド、ブルー(ネイビー)の3色がバランスのとれたカラーコーディネートを作っています。パンツが赤という明るい色なのでオシャレ好き、ファッション好きな印象が強まります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ポロシャツには短パン合わせ

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ポロシャツに合わせるコーディネートでパンツが柄でフルレングスですと、柄の表面積が大きくなってしまいますから、ハーフパンツで合わせるとスッキリします。ポロシャツが無地でなく少しでも柄が入っている場合において、ひとまずパンツも無地にしておけば無難です。靴はスニーカーか、かかとの高さが低い暖かい季節向けのシューズで合わせましょう。
色については、緑と赤は相性がいい色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフカーゴに無地を合わせたスタイル

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
リネンシャツを着つつも男らしいアイテムで合わせているコーディネートです。インナーにはタンクトップや無地Tを合わせ、パンツも夏コーデらしく短パンですが無骨なアイテムであるカーゴパンツと合わせた、カジュアルなコーディネートです。
寒色の水色に対して暖色の赤を合わせたオシャレなカラーコーディネートです。ただし、はっきりした色を上下で使っているので、「オシャレに見られたい、他の人と違うと思われたい」欲求が強い人でないとなかなか着こなせません。(逆に、そういう方には似合ういます)

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフカーゴの夏スタイル

Small
Timberland 赤 カーゴパンツ
コーディネートのポイント
リネンシャツに短い丈のカーゴパンツを合わせたスタイル。インナーはTシャツ、靴はスニーカーやサンダルととことんカジュアル、ラフに合わせたスタイルです。
色については、パンツが赤いので、この赤を目立たせるため他の色は無難に抑えます。また、赤と黒は鉄板の相性がいい色の組み合わせ方です。また、パンツと靴の色の組み合わせ方が、こげ茶色は赤系統の暗い色のため「同じ系統の色で、靴の色をパンツよりも暗くする」というルールを満たしています。

夏のメンズコーディネートをもっと見る