グレーのチノパン・綿パンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チノパンとも綿パンともいい、ニュアンスとしては前者の方がカジュアル、後者の方がキレイめなニュアンスで使われます。若い男性が履く、手触りが硬い感触の素材のパンツで、デニム(ジーンズ・Gパン)でもカーゴパンツでもウール(毛)でもないパンツはほとんどこれだと思ってください。このパンツのコーディネートは、スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーといったカジュアルな着こなしにも合いますし、シャツと合わせておしゃれに着こなすことも出来ます。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
モッズコートにVネックTシャツとエンジニアブーツを合わせることで、モッズコートが持つ「男らしい系アイテム」という属性と「モード系アイテム」という属性のうちの男らしい方にふれたコーディネートになります。 帽子をかぶることに抵抗がない、オシャレな人は黒のハットをかぶるのもアリです。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、UネックやVネックのTシャツ、デニム、ブーツと男らしいアイテムで合わせました。また、とりわけデッキジャケットと黒、グレーのTシャツは似合う服の組み合わせです。パンツはチノパンで合わせるのもOKです。
色についてブラック・ホワイト・グレーの綺麗なモノトーンになります。

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
モッズコートにVネックTシャツとエンジニアブーツを合わせることで、モッズコートが持つ「男らしい系アイテム」という属性と「モード系アイテム」という属性のうちの男らしい方にふれたコーディネートになります。 帽子をかぶることに抵抗がない、オシャレな人は黒のハットをかぶるのもアリです。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ティーケー グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
正直、ポロシャツには短パンを合わせるのが1番カッコいいコーディネートですが、短パンは抵抗があるという方にオススメするコーディネートです。デニムやチノでカジュアルに合わせ、靴はスニーカーや短靴・レザーシューズが定番です。オシャレというよりは無難なコーディネートですので、腕周りにアクセサリーを付けてオシャレな雰囲気に仕上げましょう。
色については、グレーとブルーグリーンは相性がいい色の組み合わせです。

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, 総柄)のメンズコーディネート・着こなし

Small
タケオキクチ グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
今回は無地のカーディガンに無地のインナーを合わせます。Tシャツ1枚だと少し肌寒い日の、上にカーディガンを羽織るスタイルです。基本的にファッションにおいて「柄」は「可愛い」要素です。(最も可愛いのは水玉で、その次にギンガムチェック等) 逆に無地だと「落ち着いた」「男らしい」印象を与えます。今回は靴をスリッポンにすることで、スニーカーで合わせるよりもさらにオシャレな、気取った雰囲気を出します。
色については、紫は黒、グレーと相性がいい色ですので、このように色を合わせます。

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, 総柄)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アー・ヴェ・ヴェ オム グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
正直、ポロシャツには短パンを合わせるのが1番カッコいいコーディネートですが、短パンは抵抗があるという方にオススメするコーディネートです。デニムやチノでカジュアルに合わせ、靴はスニーカーや短靴・レザーシューズが定番です。オシャレというよりは無難なコーディネートですので、腕周りにアクセサリーを付けてオシャレな雰囲気に仕上げましょう。
色については、グレーとブルーグリーンは相性がいい色の組み合わせです。

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
safari風の男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップ、パンツはハーフパンツか肌が見えるクロップドパンツで肌を露出しましょう。靴はデッキシューズ、エスパドリーユ、サンダル、スリッポンといった肌を露出するパンツと相性抜群のシューズです。 白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、紫は黒、グレーと相性がいい色ですので、このように色を合わせます。

グレーのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, テーパード, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ザ ショップ ティーケー グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
正直、ポロシャツには短パンを合わせるのが1番カッコいいコーディネートですが、短パンは抵抗があるという方にオススメするコーディネートです。デニムやチノでカジュアルに合わせ、靴はスニーカーや短靴・レザーシューズが定番です。オシャレというよりは無難なコーディネートですので、腕周りにアクセサリーを付けてオシャレな雰囲気に仕上げましょう。
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあったワインレッドを入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, テーパード, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, ストライプ)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ベネトン(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン) グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
正直、ポロシャツには短パンを合わせるのが1番カッコいいコーディネートですが、短パンは抵抗があるという方にオススメするコーディネートです。デニムやチノでカジュアルに合わせ、靴はスニーカーや短靴・レザーシューズが定番です。オシャレというよりは無難なコーディネートですので、腕周りにアクセサリーを付けてオシャレな雰囲気に仕上げましょう。
色については、グレーとブルーグリーンは相性がいい色の組み合わせです。

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, ストライプ)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, テーパード, ストライプ)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
正直、ポロシャツには短パンを合わせるのが1番カッコいいコーディネートですが、短パンは抵抗があるという方にオススメするコーディネートです。デニムやチノでカジュアルに合わせ、靴はスニーカーや短靴・レザーシューズが定番です。オシャレというよりは無難なコーディネートですので、腕周りにアクセサリーを付けてオシャレな雰囲気に仕上げましょう。
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあったワインレッドを入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

グレーのチノパン・綿パン(フルレングス, テーパード, ストライプ)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴィタル グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツを外に着る場合、中はタンクトップ、ヘンリーネック、胸元が空いたTシャツ等、無骨めに合わせます。今回はパンツをフルレングスではないパンツと合わせた上で、足下はキレイ目に短靴を合わせるスタイルです。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

グレーのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
safari風の男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップ、パンツはハーフパンツか肌が見えるクロップドパンツで肌を露出しましょう。靴はデッキシューズ、エスパドリーユ、サンダル、スリッポンといった肌を露出するパンツと相性抜群のシューズです。 白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、紫は黒、グレーと相性がいい色ですので、このように色を合わせます。

グレーのチノパン・綿パン(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, サルエル)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ドレステリア グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
シャツは基本的にきれいめなアイテムなのですが、ウエスタンシャツ&シワ加工のシャツは無骨で男らしいアイテムに該当します。そのため足元はワークブーツ、エンジニアブーツ、マウンテンブーツ等が無骨っぽくて相性抜群です。ボトムスはカーゴパンツやダメージの入ったデニムが同じく男らしいアイテムで合わせやすいですが、あえてチノパンを合わせてもいいでしょう!
色については、グレーとブルーグリーンは相性がいい色の組み合わせです。

グレーのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, サルエル)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈), テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ブルートルネード グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

グレーのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈), テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのチノパン・綿パン(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
フラボア グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツを外に着る場合、中はタンクトップ、ヘンリーネック、胸元が空いたTシャツ等、無骨目に合わせます。今回はパンツもフルレングスではないパンツと合わせるため、靴はぺたんこ靴やスリッポンで合わせます。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

グレーのチノパン・綿パン(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る