こげ茶のガウチョパンツ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2015年のユニセックスの流行の流れを汲んで、オシャレが好きな人たちの間で以前よりもメンズのコーディネートでも使われるようになってきました。もともと女性のアイテムですから、女性的、中性的な雰囲気のコーディネートになるアイテムです。茶色よりも濃い・黒めな色が焦げ茶色です。茶色と同じくネイビー・紺色ととりわけ相性がいい色ですが、濃い分、ネイビーも濃いネイビーと合います。

ガウチョパンツのシャツスタイル

Small
CHUBBY BROS. こげ茶 ガウチョパンツ
コーディネートのポイント
裾の広がっているガウチョパンツは体のラインにフィットすることが多いシャツと合わせることで、Aラインを作ることができ、バランスがよくなります。さらにカーディガンを合わせ、シューズはシャツに合わせて短靴で合わせましょう。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる相性のいい色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ザ・モードスタイル

Small
CHUBBY BROS. こげ茶 ガウチョパンツ
コーディネートのポイント
変形アウターにガウチョパンツを合わせるモードなスタイル。インナーはドレープTシャツやUネックカットソーでアウターと同じように体のラインにたいして余裕を持たせます。シューズはローファーでキレイめに合わせても合いますよ。
ネイビーとこげ茶は鉄板の似合う色の組み合わせです。インナーに白を持ってくることで、全体的に重くなりすぎず、抜け感を出してスッキリさせています。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る