うぐいす色のジョガーパンツ(スウェット, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブ(伸縮するしわしわ)やゴムで裾(すそ)を絞ったパンツのことです。2015年から流行しはじめたアイテムです。素材はジャージ、スウェット、デニム、ナイロンなど様々な素材があります。テーパード型(裾に向かって細くなっていく形)のため、足元をスッキリ見せる効果があります。うぐいす色は地味で暗い色です。同じように彩度が暗めで地味ではない色(ネイビーやワインレッドなど)と合わせましょう。

ジョガーパンツのジャケットコーデ

Small
ABAHOUSE うぐいす色 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツをきれい目カジュアルに着こなす場合のコーディネートです。ジョガーパンツはとりわけスニーカーと合うパンツですので、シューズはスニーカーと合わせます。アウターはジャケット、インナーはTシャツで、合わせると、とてもこなれた雰囲気のコーディネートになります。
ネイビーと茶色は相性がいい色合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ジョガーパンツのシャツ合わせ

Small
ABAHOUSE うぐいす色 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツは鉄板のスニーカーを合わせつつ、トップスにシャツを着る場合はこの3つだけでもいいのですが、寒い時期ならさらに上にスウェットを合わせてもオシャレです。全体的にカジュアルな、リラックス感のあるこなれたコーディネートになります。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ジョガーパンツのダウンベスト合わせ

Small
ABAHOUSE うぐいす色 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツにスニーカー以外を合わせたい場合、まだスリッポンもGood。Tシャツとダウンベストと合わせて、暑すぎず寒すぎない季節のオシャレなコーディネートとして着こなしましょう。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツの色のくすみ具合に統一感があり、男らしい色の合わせ方です。ネイビーと茶色はオシャレな色の合わせ方です。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ジョガーパンツにニットスタイル

Small
ABAHOUSE うぐいす色 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ショールカラーカーディガン+ネルシャツで素材としても見た目としても暖かい、優しい雰囲気の上半身に、ジョガーパンツ+スニーカーでスポーティかつリラックス感のある下半身を合わせたスタイル。コーディネートのセンスがいいと思われるオシャレなコーディネートです。
色については、ネイビーとワインレッドは相性抜群の色の組み合わせです。 また、インナーやパンツも、アウターのネイビーや靴のワインレッド同様くすんだ色で合わせています。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ジョガーパンツで崩したジャケットスタイル

Small
ABAHOUSE うぐいす色 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジャケット+ニット+シャツのキレイ目のトップスに、ジョガーパンツでスポーツMIXしたコーディネート。シューズもスニーカーで合わせます。
暗めでトーンを合わせて統一感を持たせた色合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ダウンベストのタートルネック合わせ

Small
ABAHOUSE うぐいす色 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
タートルネックセーター1枚だと寒いという時は、上にダウンベストを羽織るのは洒落てるコーディネートです。パンツはスウェットパンツやジョガーパンツで合わせ、ローカットスニーカーと合わせると雑誌「safari」風のお洒落なコーディネートになります。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツと靴の色のくすみ具合に統一感があり、男らしい色の合わせ方です。

冬のメンズコーディネートをもっと見る