深緑のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ローカットスニーカーは、スニーカーのうち、靴のはき口の高さが低く、くるぶしの下ぐらいの高さのスニーカーのことです。 スニーカーはどの服とも合わせやすいですが、とくにスタジャンとの着こなしの相性は抜群です。メンズ向けのブランドだとナイキやコンバースが有名で、それぞれで共通した着こなし方としては細身のパンツをはいて足元にローカットを合わせるコーデです。Vラインのシルエットがつくれておしゃれになります。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
FREDPERRY 深緑 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
色ですが、くすんだ緑はホワイトやブラックなどハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

深緑のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る