黒・ブラックのマウンテンブーツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

マウンテンブーツは、山登り用のごついブーツです。見た目はワークブーツにも似ていますが、よりごつい印象があるアイテムです。ワークブーツがひもを通す穴があいていて、穴にひもを通してしばっていくことが多いのに対し、マウンテンブーツは穴ではなく金属の輪がついていて、そこにひもを通したり、あるいはその金属部分にひもをひっかけてしばっていく場合がよく見受けられます。私服で履く場合、ごつい、男らしい印象を与えます。トレッキングシューズとしてもメンズに人気のおすすめのブーツです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

黒・ブラックのマウンテンブーツのメンズコーディネート・着こなし

Small
グラベラ 黒・ブラック マウンテンブーツ
コーディネートのポイント
デニムベストを着用するため、パンツにはデニムは持って来れません。(上下同じ素材はNGです。)また、デニムベストはデニム(無骨系)とベスト(品がいい)の属性が融合されていますが、今回はこのデニムの無骨系の方をとり、パンツはカーゴ(あるいは属性として無属性のチノ)、靴は男らしいブーツで合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

黒・ブラックのマウンテンブーツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る