ドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ドレープTシャツ・カットソーは、首元がたるんだTシャツで、モード・お兄系・ナルシストっぽい雰囲気を醸し出します。ジャケット+細身のパンツ+ブーツが定番の合わせで、ホストやミュージシャン風の雰囲気になりやすいです。あるいは、カーディガンにやはり細身のパンツ、レザーシューズと合わせて、影のある草食男子風にもなります。

白のドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
トルネードマート 白 ドレープTシャツ
コーディネートのポイント
ドレープTシャツはモード+キレイめが合いますので、暖かい季節には七分そでのジャケットと合わせるのもGood。ジャケットを七分にした分、パンツはフルレングスで合わせ、キレイめなので靴はレザーシューズで合わせます。
色については、カーキも茶色も明度(明るさ)が低い=暗い色なので、このように明るさや、他に彩度(色の鮮やかさ)が同じ色同士はなじみます。暗い色ばかりにならないように、インナーを白くして抜け感を出します。また、インナーから外に向けて暗くなって行く方が収まりがいい色の合わせ方です。

白のドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

黒・ブラックのドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
トルネードマート 黒・ブラック ドレープTシャツ
コーディネートのポイント
ドレープTシャツはモード+キレイめが合いますので、暖かい季節には七分そでのジャケットと合わせるのもGood。ジャケットを七分にした分、パンツはフルレングスで合わせ、キレイめなので靴はレザーシューズで合わせます。
ベージュは黒、グレー、白といった無彩色ととりわけ相性が良い色ですので、黒、および黒に近い暗いグレーであるチャコールグレーで合わせています。

黒・ブラックのドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

ベージュのドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Small
トルネードマート ベージュ ドレープTシャツ
コーディネートのポイント
変形アウターにガウチョパンツを合わせるモードなスタイル。インナーはドレープTシャツやUネックカットソーでアウターと同じように体のラインにたいして余裕を持たせます。シューズはローファーでキレイめに合わせても合いますよ。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

ベージュのドレープTシャツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る