赤のジレのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ジレ・ベスト・チョッキといった様々な呼び方がある、前ボタンで開くノースリーブのインナーです。夏にはシャツやTシャツの上にジレ1枚というコーディネートである意味アウターとして使用される場合もあります。メンズのみなさんが着こなす上で、本来ジャケットやアウターのインナーとして着ることの多いジレなのでもちろんスーツを着こなす際には相性がピッタリです。ジャケットとは別の色のベストを挟みコーディネートの外しとして使うことができます。アウターがベージュや白系の場合はインナーに強めの色を持ってくるととてもおしゃれです。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

赤のジレのメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI 赤 ジレ
コーディネートのポイント
ジャケット+ジレ+シャツ+綿パン+短靴とキレイ目オンパレードで上品目に合わせたスタイルです。
色については、黒白のモノトーン色に、暖色の赤系統色である赤、茶色等を合わせたカラーコーディネートです。

赤のジレのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る