緑・グリーンのロングTシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ロングTシャツとは丈が長いTシャツで、普通のTシャツと違い丈が太ももの あたりまでかかる長さのTシャツです。夏にトップスを白のロングTシャツ1枚で細身の黒いジーンズなどと合わせて着ると、ミュージシャン風になります。 逆にロングTシャツの上に着る場合はMA-1を合わせてブルゾンの丈の短さとロンTの丈の長さで差が生じることにより、このはみ出すロンT部分がオシャレなポイントになります。 いずれにせよ、丈が長いトップスのため、基本的にはV字コーディネートを目指すことになります。緑は明るすぎず、鮮やかすぎない色でありながら、男性が着る色としてはそこまで一般的ではないため、手ごろに手を出しておしゃれな雰囲気になる色です。

緑・グリーンのロングTシャツ(半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
kolor/BEACON 緑・グリーン ロングTシャツ
コーディネートのポイント
暖かい時期のロングTシャツ1枚のコーディネートです。ロングTシャツは丈が長いため、パンツは細身か短パンがベター。どんなTシャツであれ、トップスTシャツ1枚はラフなコーディネートですから、靴は同じくラフにスニーカーで合わせましょう。
色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は相性がいい色の組み合わせです。

緑・グリーンのロングTシャツ(半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る