オレンジのミリタリーシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩にエポレット・肩章といった、ボタン止めがついていたり、軍隊のマークのワッペンがついていたりする、ミリタリーテイストのシャツです。主にオリーブ・カーキ・黒いものが多いです。ミリタリーファッションにあまり興味がなかった人にとっても、この系統のシャツは男らしく、カジュアルに着こなすことができるアイテムですので、おすすめです。コーディネートはボトムスをスキニーなどで合わせると外国人のモデルのようなおしゃれな着こなしができます。オレンジはとりわけ青と相性がいい色です。単体で見ると扱いづらい色に見えるかもしれませんが、白や青と組み合わせることでオシャレに見えます。この色も着こなせるようになると、かなり着れる・買える服の幅が広がります。

オレンジのミリタリーシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
SHIPS JET BLUE オレンジ ミリタリーシャツ
コーディネートのポイント
夏の無骨系、男くさい系スタイルです。シワ加工シャツ、ミリタリーシャツはどちらも「シワ加工」「ミリタリー」が無骨な要素のため、これと合わせてインナーはタンクトップやヘンリーネック、あるいは、UネックやVネックのTシャツと合わせます。パンツをハーフのデニムやチノパンに、靴をデッキシューズで合わせます。
色についてですが、オレンジと寒色である青やネイビーは鉄板の相性がいい色の組み合わせです。また、パンツのネイビーと靴の茶色もオシャレな色の組み合わせです。

オレンジのミリタリーシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る