鮮やかな水色のウエスタンシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩の生地が他の部分と違う、あるいは、肩部分にししゅうのあとがあるシャツです。ネルシャツのようなチェックがあるものや、あるいはデニムシャツとほとんど見分けがつかないようなデニム地のものもあります。その名の通りウエスタンということで、アメカジな雰囲気が漂うアイテムです。水色に比べてより鮮やかなので、水色に対してピンクが相性が良かったように、ビビットピンクと合います。もちろん水色のため、オレンジとも相性がいい色です。

鮮やかな水色のウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 鮮やかな水色 ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
シャツは基本的にきれいめなアイテムなのですが、ウエスタンシャツ&シワ加工のシャツは無骨で男らしいアイテムに該当します。そのため足元はワークブーツ、エンジニアブーツ、マウンテンブーツ等が無骨っぽくて相性抜群です。ボトムスはカーゴパンツやダメージの入ったデニムが同じく男らしいアイテムで合わせやすいですが、あえてチノパンを合わせてもいいでしょう!
色については白とチャコールグレーによりモノトーンができあがり、カラーコーディネート的にバランスのとれた組み合わせになります。そこに差し色として水色を入れることによって、よりカラーバランスが整ったコーディネートになります。

鮮やかな水色のウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

鮮やかな水色のウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ROCKMOUNT 鮮やかな水色 ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
シャツは基本的にきれいめなアイテムなのですが、ウエスタンシャツ&シワ加工のシャツは無骨で男らしいアイテムに該当します。そのため足元はワークブーツ、エンジニアブーツ、マウンテンブーツ等が無骨っぽくて相性抜群です。ボトムスはカーゴパンツやダメージの入ったデニムが同じく男らしいアイテムで合わせやすいですが、あえてチノパンを合わせてもいいでしょう!
色については白とチャコールグレーによりモノトーンができあがり、カラーコーディネート的にバランスのとれた組み合わせになります。そこに差し色として水色を入れることによって、よりカラーバランスが整ったコーディネートになります。

鮮やかな水色のウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る