グレーのカジュアルジャケット(長そで, 無地, リネン(麻))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツ生地ではない、柔らかかったり、あるいは柄が入っていたりする、私服で着れるようなテーラードジャケットのことです。(テーラードジャケット=いわゆる、ジャケットと言われて一番一般的な形の服)メンズファッションにおいて最も着こなしやすく、簡単にかっこよくなれるアイテムです。通年で着用できるアイテムで、夏用には麻やシアサッカーといった涼しい素材のものや、七分袖のものがあります。シャツを合わせてキレイ目に着こなしたり、パーカーと合わせて可愛くカジュアルに着こなす等、好みに合ったコーディネートを実践しましょう。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

麻ジャケットのスタイル

Small
PRINGLE1815 グレー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
涼しい麻ジャケットは夏のきれい目ファッション。インナーは無地のVネックTに、短パンを合わせ、素足で短靴(レザーシューズ)やローファー、レザーのスリッポンで合わせるのがいいでしょう。トップスはTシャツやポロシャツだけで済ましがちな季節に、ジャケットをあえて羽織るということで、麻ジャケットはオシャレな雰囲気が強まるアイテムです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はネイビー)を引き立たせる効果があります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る