ワインレッドのテーラードコートのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

テーラードジャケットの丈を長くした形のコートです。秋から冬の時期にかけてメンズの間で人気がたかいファッションアイテムで、上品に着こなしたい人にピッタリなアイテムです。ダッフルコート、モッズコート、ダウンコートと比べると品が出ていて、スキニーかテーパードなどの細いパンツで合わせると、全体のシルエットが細くなり、おしゃれなコーディネートになります。シューズは短靴やローファーなどの品の良いアイテム合わせにすると、かっこよく着こなせます。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

秋冬のハイネックスタイル

Small
ブルートルネード ワインレッド テーラードコート
コーディネートのポイント
ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。また、ハイネックはとても品がいいアイテムですから、パンツは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。ともかく「品がいい、上品な人」に見えるスタイルです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チェスターコートを使ったコーデ

Small
ブルートルネード ワインレッド テーラードコート
コーディネートのポイント
チェスターコートやテーラードコートのように丈の長いアウターを着る時は、パンツは普通の形のロングパンツでもいいのですが、スキニーかテーパードなどの細いパンツで合わせるとよりバランスがいいコーディネートになります。テーラード仕立てのコートは気品高い印象を与えるアイテムなので、パンツはチノでシューズは短靴やローファーなどの品の良いアイテム合わせにすると、失敗なく無難に着こなせます!
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チェスターコートをちょっぴりカジュアルに!

Small
ブルートルネード ワインレッド テーラードコート
コーディネートのポイント
チェスターコートのようなきれいめのアイテムにはきれい目同士で合わせるために靴もきれい目の短靴にします。中にはカーディガンやセーターを挟んで下にはシャツやカットソーを合わせます。シャツの方がよりきれい目な印象を与え、UネックやVネックのTシャツであればえりが無い分スッキリします。パンツはデニムにすればカジュアルに、スラックスやカーゴスラックスで合わせれば、アウターや靴と同じくきれい目になります。無地の綿パンでも問題ありません。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジ、ピンクを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

コート+ジレスタイル

Small
ブルートルネード ワインレッド テーラードコート
コーディネートのポイント
キレイ目なコートにジレとシャツで合わせた冬場の上品なスタイルです。
色については、ワインレッドとネイビーはオシャレな色の組み合わせです。このコーディネートの色の組み合わせは「オシャレ大好き」な人に見える組み合わせです。(もちろん実際とてもオシャレです)

冬のメンズコーディネートをもっと見る