くすんだ緑のスラックス(無地, テーパード, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。くすんだ緑・ダークグリーンはくすんでいる分、他のくすんだ色と合わせるのが相性がいい色の組み合わせ方です。

観劇にぴったりのハイネック上品スタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックとジャケットは相性がいい組み合わせです。パンツはスラックスや綿パン、靴は短靴で合わせて上品で大人なコーディネートにしましょう。コンサートの観劇等にうってつけのスタイルです。
色については、紫とグレーは相性のいい色の組みあわせです。また、緑と茶色もアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ザ・プレッピーコーデ

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
スクールジャケットにニットベストにスラックスにローファー・短靴と、いわゆる「プレッピー」と呼ばれる欧米のエリート学生にルーツを持つファッションコーディネートです。 「オシャレ大好きな人」に見え、女性から「可愛い」と言われやすいコーディネートです。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる色合わせで、相性がいい色合いです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ニットベストのキレイ目コーディネート

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
キレイ目ジャケットにニットベストを着た、暖かいキレイ目ジャケットスタイルです。ジャケットのキレイ目さと、ニットベストとの優しい雰囲気がマッチして、紳士的なイメージを与える服の組み合わせです。パンツはスラックス、靴は短靴かローファーでキレイ目合わせましょう。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる色合わせで、相性がいい色合いです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウン+チェスターの流行スタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
2014年の冬から急遽流行を始めたインナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンのアウターをこれまた2014年流行のチェスターコートでキレイ目で合わせます。チェスターコート+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる色合わせで、相性がいい色合いです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウンの品がいいスタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
インナーダウンを品良く合わせるスタイル。アウターにチェスターコート、インナーをインナーダウン、ハイネックで品良くキレイ目に合わせパンツもスラックスで合わせキレイ目オンパレード。締めくくりの足は同じくキレイ目で短靴かサイドゴアブーツで合わせます。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる色合わせで、相性がいい色合いです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウンのオールキレイ目スタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
昨今の秋冬流行アイテムの1つのインナーダウン。今回はそでがあるインナーダウンの着こなしですが、インナーダウンはえりがなく首元がすっきりするため、タートルネックセーターでバランスをとります。アウターはこれまた流行のチェスターコートと合わせ、パンツもスラックスかチノでキレイ目に。靴も短靴、チャッカブーツ、サイドゴアブーツ等で合わせ、キレイ目オンパレードのコーディネートの完成です。
色については、赤と緑は相性がいい色の組み合わせですが、そのそれぞれを暗くした色同士で合わせていることで大人っぽく、さらに「夜を思わせる黒」と合わせることでセクシーで男らしい雰囲気になり、とてもオシャレです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

変形アウターのキレイめスタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
変形アウターはモードなアイテムです。今回はこれをキレイめなアイテムと合わせ、キレイめモードな装いに。インナーはUネックTで合わせますが、パンツはスラックス、シューズはレザーシューズであわせます。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる色合わせで、相性がいい色合いです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

品の良さと男らしさを合わせたスタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
流行のノーカラーシャツにレザーブルゾンを合わせます。レザーブルゾン+シャツの時点で、レザーの男らしさに、シャツの品の良さが加わりますが、加えてノーカラーのため、モードっぽい、お洒落な雰囲気が加わります。上半身に合わせて、パンツとシューズはチノパンかスラックスにレザーの短靴で合わせるのが雰囲気もマッチしたお洒落なコーディネートになります。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツの色のくすみ具合に統一感があり、男らしい色の合わせ方です。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紳士的な品のいいスタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
ジャケット、ニットベスト、シャツ、スラックス、ローファーと、全てのアイテムが品の良いキレイめなコーディネートです。キレイ過ぎると思われる方はパンツをジーンズに崩してもOK。少しカジュアルな雰囲気になります。
緑と茶色はアースカラーと呼ばれる自然を思わせる色合わせで、相性がいい色合いです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チェスター&ニットベストキレイめスタイル

Small
tim. くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
チェスターコートにニットベストにシャツを合わせた上品なコーディネート。パンツはスラックス、シューズは短靴で合わせ、大人っぽさを出しましょう。靴下は黒無地で合わせます。
色については、アースカラーと呼ばれる自然界にある色(緑や茶色)とモノトーンで統一されたカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る