スラックスのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。

チャコールグレーのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット チャコールグレー スラックス
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、その名の通り「シャツ」なので、品がいい、きれい目コーディネートとはもともと相性がいいアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。
色については、唯一の有彩色である青を引き立たせるために、パンツ以下を暗く色をおとしています。

チャコールグレーのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード グレー スラックス
コーディネートのポイント
フェイクシャツに短パンを合わせる夏のスタイルです。フェイクシャツも、短パンも若い雰囲気になるアイテムですので、この要素と合わせれば靴はスニーカーに。また、夏らしさ&短パンにより素足が露出することと相性が良い靴とし合わせるならデッキシューズで合わせましょう。
色については、明るめの無彩色+明るいブルーで爽やかな配色です。

グレーのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

こげ茶のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
tone こげ茶 スラックス
コーディネートのポイント
フェイクシャツに短パンを合わせる夏のスタイルです。フェイクシャツも、短パンも若い雰囲気になるアイテムですので、この要素と合わせれば靴はスニーカーに。また、夏らしさ&短パンにより素足が露出することと相性が良い靴とし合わせるならデッキシューズで合わせましょう。
白、こげ茶、黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

こげ茶のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
LAD MUSICIAN ベージュ スラックス
コーディネートのポイント
フェイクシャツに短パンを合わせる夏のスタイルです。フェイクシャツも、短パンも若い雰囲気になるアイテムですので、この要素と合わせれば靴はスニーカーに。また、夏らしさ&短パンにより素足が露出することと相性が良い靴とし合わせるならデッキシューズで合わせましょう。
色については、トップスからシューズに、上から下にかけて色の明度(明るさ)が下がっていく(=暗くなっていく)のは、色のおさまりがいい合わせ方です。(実際の世界も、空に近いほど明るく、大地に近いほど暗い色になるからです)

ベージュのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
アメリカンラグシー カーキ スラックス
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、「シャツ」なので、品がいい、きれい目な要素があるアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。今回はストライプのものを想定していますが、ストライプは幅が狭いほどきれいめ、広いほど可愛いめな印象を与えると言われています。 
色についてはブラック、カーキー、ホワイトの相性が良いため組み合わせ的にとてもバランスがとれています。この色の組み合わせはアースカラーと呼ばれるも ので、カラーコーディネート的に整った印象になります。またコーディネート全体をみたときにシューズをホワイトにすることによって抜け感を出すことができます。

カーキのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
UNITED TOKYO 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
フェイクシャツに短パンを合わせる夏のスタイルです。フェイクシャツも、短パンも若い雰囲気になるアイテムですので、この要素と合わせれば靴はスニーカーに。また、夏らしさ&短パンにより素足が露出することと相性が良い靴とし合わせるならデッキシューズで合わせましょう。
色については、白×ネイビーはマリンカラーで爽やかでオシャレな組み合わせ。パンツのネイビー×靴の茶色も鉄板のオシャレな色合わせですから、全体的に爽やかでオシャレなコーディネートといえます。

紺・ネイビーのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット 黒・ブラック スラックス
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、その名の通り「シャツ」なので、品がいい、きれい目コーディネートとはもともと相性がいいアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。
青と赤はオシャレな色の組み合わせです。

黒・ブラックのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
エッセンシャルガーメントメンズビギ 白 スラックス
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、「シャツ」なので、品がいい、きれい目な要素があるアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。今回はストライプのものを想定していますが、ストライプは幅が狭いほどきれいめ、広いほど可愛いめな印象を与えると言われています。 
色については青系統の色と白で統一したさわやかなカラーコーディネートです。

白のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
MONSIEUR NICOLE ワインレッド スラックス
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートは、重厚なイメージのあるダブルに比べて軽やかな印象があるので春先にも重宝します。季節的には秋、冬の終わり、春先です。インナーには薄手のカーディガンとシャツをレイヤードして、ボトムスは綿パンかスラックス(カーゴスラックス含む)をチョイス。足元は短靴で、トレンチコート本来のきれいめなイメージを活かしてまとめるとしっくりきます。
色については、くすんだ色同士で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。また、ネイビーとエンジ(ワインレッド)は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

ワインレッドのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
SHIPS 茶色 スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックとジャケットは相性がいい組み合わせです。パンツはスラックスや綿パン、靴は短靴で合わせて上品で大人なコーディネートにしましょう。コンサートの観劇等にうってつけのスタイルです。
色については、1:コーディネート全体で、3色以内で収めていること 2:靴をパンツの色のより濃い色で合わせていること という、2つのオシャレに見える色の組み合わせルールを使っていてオシャレです。

茶色のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE Casual ピンク スラックス
コーディネートのポイント
キルティングベストは軽量で防寒効果のあるベストです。 ベストのため、インナーにはシャツが合います。 パンツと靴はコーディネートの系統によりますが、キレイ目に行くならパンツは綿パン、スラックス。靴は短靴、ローファー、チャッカブーツで合わせます。
色については、ピンクと水色は暖色と寒色で相性がいい色の組み合わせです。

ピンクのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE Casual 明るい青 スラックス
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
色については、ブルーのパンツと茶色の靴はオシャレな色の組み合わせです。

明るい青のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード 青・ブルー スラックス
コーディネートのポイント
チェスターコートのようなきれいめのアイテムにはきれい目同士で合わせるために靴もきれい目の短靴にします。中にはカーディガンやセーターを挟んで下にはシャツやカットソーを合わせます。シャツの方がよりきれい目な印象を与え、UネックやVネックのTシャツであればえりが無い分スッキリします。パンツはデニムにすればカジュアルに、スラックスやカーゴスラックスで合わせれば、アウターや靴と同じくきれい目になります。無地の綿パンでも問題ありません。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

青・ブルーのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
Name. うぐいす色 スラックス
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色は暗めで統一感を持たせています。

うぐいす色のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
green label relaxing MENS DRESS くすんだ緑 スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。また、ハイネックはとても品がいいアイテムですから、パンツは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。ともかく「品がいい、上品な人」に見えるスタイルです。
色ですが、くすんだ緑はブラックやホワイトなどハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

くすんだ緑のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
SHIPS マリンブルー スラックス
コーディネートのポイント
キルティングベストは軽量で防寒効果のあるベストです。 ベストのため、インナーにはシャツが合います。 パンツと靴はコーディネートの系統によりますが、キレイ目に行くならパンツは綿パン、スラックス。靴は短靴、ローファー、チャッカブーツで合わせます。
色の組み合わせ方は、シンプルで無難なカラーコーディネートです。

マリンブルーのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
417 by EDIFICE 深緑 スラックス
コーディネートのポイント
Tシャツにハーフパンツやクロップドパンツ、シューズはスリッポンorローファーという春夏のシンプルスタイルに物足りないなと感じたときなど、ジレをTシャツの上に合わせるだけで、ラフな印象を引き締めてお洒落な印象が増します。
色については、赤と緑は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

深緑のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
INCOTEX ブルーグリーン スラックス
コーディネートのポイント
流行のノーカラーシャツにレザーブルゾンを合わせます。レザーブルゾン+シャツの時点で、レザーの男らしさに、シャツの品の良さが加わりますが、加えてノーカラーのため、モードっぽい、お洒落な雰囲気が加わります。上半身に合わせて、パンツとシューズはチノパンかスラックスにレザーの短靴で合わせるのが雰囲気もマッチしたお洒落なコーディネートになります。
挑戦しやすい色のカラーパンツです。モノトーンと合わせて引き立たせましょう。

ブルーグリーンのスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

赤のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Small
INCOTEX 赤 スラックス
コーディネートのポイント
変形アウターはモードなアイテムです。今回はこれをキレイめなアイテムと合わせ、キレイめモードな装いに。インナーはUネックTで合わせますが、パンツはスラックス、シューズはレザーシューズであわせます。
色については、パンツが赤いので、この赤を目立たせるため他の色は無難に抑えます。また、赤と黒は鉄板の相性がいい色の組み合わせ方です。また、パンツと靴の色の組み合わせ方が、こげ茶色は赤系統の暗い色のため「同じ系統の色で、靴の色をパンツよりも暗くする」というルールを満たしています。

赤のスラックスのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る