黒・ブラックのローファーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ローファーのメンズのコーデについてです。ローファーはスリッポンの一種で、ブレザーの学生等がはくように、フォーマル目な、品がいいアイテムです。種類としてはスーツローファー、スウェードローファー、タッセルローファーなど色々あります。素足ではく靴ではスリッポンもありますが、革靴のようにもっとファッションに上品さを出したいならローファーがおすすめです。コーディネートする時にはジャケットやカーディガンには合いますが、ミリタリーやカーゴなど無骨系、ワイルドな服装には合いません。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

黒・ブラックのローファーのメンズコーディネート・着こなし

Small
サンエーフットウェア 黒・ブラック ローファー
コーディネートのポイント
スクールジャケットのプレッピールック(アメリカの、エリート大学生の制服をルーツにもつ)の鉄板コーデです。きれい目のシャツにスラックスにローファー(あるいは短靴)で合わせます。ニットベストを入れても問題ありません。「いいとこのお坊ちゃん」という印象を与えます。
色の合わせ方については、クリームイエローを目立たせるために、他の色を無彩色にします。コーディネート内に1カ所目立たせるポイントを作るというスタイルです。また、トップスが3枚になる場合において、インナーからアウターにかけて徐々に暗くなって行くというのは鉄板の色あわせの1つのため、色数を増やさず、これを実現するために、白→クリームイエロー→グレ—と徐々に暗くしていきます。

黒・ブラックのローファーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る