濃い紫のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ローカットスニーカーは、スニーカーのうち、靴のはき口の高さが低く、くるぶしの下ぐらいの高さのスニーカーのことです。 スニーカーはどの服とも合わせやすいですが、とくにスタジャンとの着こなしの相性は抜群です。メンズ向けのブランドだとナイキやコンバースが有名で、それぞれで共通した着こなし方としては細身のパンツをはいて足元にローカットを合わせるコーデです。Vラインのシルエットがつくれておしゃれになります。紫はグレーや黒と相性がいい色です。濃い紫であれば、グレーでもより濃いチャコールグレーがとりわけ合います。この色を着ようと思える時点で、ある程度オシャレ、ファッションに興味がある人といえます。

濃い紫のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナイキ 濃い紫 ローカットスニーカー
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(前の部分が折り重なるライダースジャケット)は、無骨で男らしいアイテムですが、これに可愛い要素であるフードがついているパーカーをインナーに挟み込むと、無骨さと可愛さを両方合わせ持つ、コーディネートになります。パンツはノーマルな形でももちろんあうのですが、ダブルのライダースが体にぴっちりつくアイテムのため、テーパードパンツやサルエルパンツのような股下が長めのゆるっとしたパンツも相性がいいアイテムです。(「ぴっちり」と「ゆるっと」は相性がいいのです)
紫はグレ—と黒がとりわけ合いますので、この3色はオシャレな色の組み合わせです。

濃い紫のローカットスニーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る