ワインレッドのサイドゴアブーツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

サイドゴアブーツは、ひもが無く、足の両くるぶしの周辺にゴムの生地がついていて、足にぴったり密着する、綺麗目のブーツです。ブーツと言われてイメージするブーツとは、1番かけ離れた外見をしています。ジャケット等のキレイ目に着る時に似合うアイテムです。ブランドではドクターマーチンが有名です。メンズのファッションで重宝するブーツのサイドゴアですが、コーデは上品なスタイルでまとまるように無地のジャケットと、無地のチノパン・綿パンを着こなすといいでしょう。春先や秋冬にはきたいおすすめのコーデです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのサイドゴアブーツのメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ ワインレッド サイドゴアブーツ
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートはえりが高いコートのため、インナーにUネックカットソーを合わせると、コートのえりの高さに対して、カットソーの胸元の深いところまで、首・胸元まわりの肌の露出が広く見えて、格好よく見えます。なお、シングルの場合は春、ダブルのトレンチコートの場合は秋に着るのが一番季節感とはあっています。今回はインナーにTシャツを合わせ、細身のパンツにキレイ目な靴を合わせるという少しラフなとりわけ春先に合うトレンチコートスタイルです。
色については、ブルーグリーンとワインレッドは相性がいいオシャレな色の組み合わせです。カラーシャツに明るい靴を、アウターとパンツのブラックで締めたカラーコーディネートです。「オシャレさん」に見えます。

ワインレッドのサイドゴアブーツのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る