白のシャンブレーシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

シャンブレーシャツはぱっと見はデニムシャツのように見えますが、デ二ムよりも生地が薄いシャンブレーという生地のシャツです。男臭いメンズアイテムで、ワイルドで無骨系の男性が着るとよく似合いますが、他のメンズでももちろん着こなしができます。おしゃれなメンズコーディネートとしては、チノパン、Gパン、綿パンが一般的な着こなし方です。ただし、光沢感があるボトムスは合わないので、スラックスやウールパンツを合わせるのは止めておきましょう。 白は爽やかさ、クリーンなイメージを与えます。また、暗い色を多く使いがちのメンズファッションで、ポイントで1箇所使うことで、カラーコーディネート全体が重くならず「抜け感」を与えることができます。

白のシャンブレーシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
デッサン アンタイトル 白 シャンブレーシャツ
コーディネートのポイント
初めて見た人にはパッと見デニムシャツに見えるシャンブレーシャツ。このシャンブレーシャツの着こなしについてです。基本的に前は閉じることが多く、その場合パンツはチノパン、靴はスニーカーかデッキシューズが一般的です。フルレングス(短パンでもハンパ丈でもない足下までの長さ)のロングパンツにデッキシューズを合わせる場合、パンツの裾はまくりましょう。
色ですが、くすんだ緑はホワイトやブラックなどハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

白のシャンブレーシャツ(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のシャンブレーシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
HIDEAWAYS 白 シャンブレーシャツ
コーディネートのポイント
初めて見た人にはパッと見デニムシャツに見えるシャンブレーシャツ。このシャンブレーシャツの着こなしについてです。基本的に前は閉じることが多く、その場合パンツはチノパン、靴はスニーカーかデッキシューズが一般的です。フルレングス(短パンでもハンパ丈でもない足下までの長さ)のロングパンツにデッキシューズを合わせる場合、パンツの裾はまくりましょう。
色については白と紺が相性の良い組み合わせになります。また、黄色が差し色となりネイビーのパンツを際立たせる効果があり、全体的にバランスのとれたカラーコーディネートになります。

白のシャンブレーシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

白のシャンブレーシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード 白 シャンブレーシャツ
コーディネートのポイント
初めて見た人にはパッと見デニムシャツに見えるシャンブレーシャツ。このシャンブレーシャツの着こなしについてです。基本的に前は閉じることが多く、その場合パンツはチノパン、靴はスニーカーかデッキシューズが一般的です。フルレングス(短パンでもハンパ丈でもない足下までの長さ)のロングパンツにデッキシューズを合わせる場合、パンツの裾はまくりましょう。
色についてはミントグリーンとブラックの組み合わせがおしゃれさだけでなく大人っぽいシックな雰囲気もつくることができて、相性のいいカラーコーディネートです。

白のシャンブレーシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る