ベージュのニットベスト(前閉じ)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

中学や高校で制服のシャツの上にきるような、前が開かないニットのベストです。メンズがベストを着るとシャツオンリーの場合より、コーディネート全体としてきちんとした品のいい印象になります。さらに、上手に着こなしができればおしゃれ感もグッと上がるアイテムです。秋冬にはぜひコーディネートして着こなしたいおすすめのアイテムです。コーディネートのコツとしては、 ベストを着るときにトップスはシャツ、ボトムスはデニムやチノパン、足元はスニーカーやスウェード靴でカジュアルに仕上げましょう。ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

ベージュのニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス ベージュ ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色については、ベージュは淡い中途半端な色(鮮やかすぎない、明るすぎないかといって、暗くもない)のため、極端な色である白や黒といった無彩色と相性がいい色です。

ベージュのニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る