白のニットベスト(前閉じ)(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

中学や高校で制服のシャツの上にきるような、前が開かないニットのベストです。メンズがベストを着るとシャツオンリーの場合より、コーディネート全体としてきちんとした品のいい印象になります。さらに、上手に着こなしができればおしゃれ感もグッと上がるアイテムです。秋冬にはぜひコーディネートして着こなしたいおすすめのアイテムです。コーディネートのコツとしては、 ベストを着るときにトップスはシャツ、ボトムスはデニムやチノパン、足元はスニーカーやスウェード靴でカジュアルに仕上げましょう。白は爽やかさ、クリーンなイメージを与えます。また、暗い色を多く使いがちのメンズファッションで、ポイントで1箇所使うことで、カラーコーディネート全体が重くならず「抜け感」を与えることができます。

M65のキレイ目スタイル

Small
tone 白 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
M65はミリタリーアウターの中でもゴツ目で、その分男らしいアイテムです。服の上下に2個ずつポケットがあるものが一般的です。この無骨さに対して、他をキレイ目な服で合わせることで、男臭さを消したキレイ目+無骨なスタイルが出来上がります。インナーにニットを入れることで優しい雰囲気を出すこともできます(この場合、無骨度と優しい雰囲気の度合いは7:3ぐらいです。)
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

100%プレッピールック

Small
tone 白 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ニットベストのキレイ目コーディネート

Small
tone 白 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
キレイ目ジャケットにニットベストを着た、暖かいキレイ目ジャケットスタイルです。ジャケットのキレイ目さと、ニットベストとの優しい雰囲気がマッチして、紳士的なイメージを与える服の組み合わせです。パンツはスラックス、靴は短靴かローファーでキレイ目合わせましょう。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紳士的な品のいいスタイル

Small
tone 白 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
ジャケット、ニットベスト、シャツ、スラックス、ローファーと、全てのアイテムが品の良いキレイめなコーディネートです。キレイ過ぎると思われる方はパンツをジーンズに崩してもOK。少しカジュアルな雰囲気になります。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

チェスター&ニットベストキレイめスタイル

Small
tone 白 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
チェスターコートにニットベストにシャツを合わせた上品なコーディネート。パンツはスラックス、シューズは短靴で合わせ、大人っぽさを出しましょう。靴下は黒無地で合わせます。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ニットベスト+ジャケットスタイル

Small
tone 白 ニットベスト(前閉じ)
コーディネートのポイント
ニットベストは品がよく見えるアイテム。同じく品がいいジャケットやシャツや短靴と合わせることで、大人っぽいコーディネートになります。
色についてはエンジ(ワインレッド)と茶色はどちらも赤系統の色同士で相性のいい色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る