グレーのシワ加工シャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

シャツをぎゅっとしぼって広げたように、全体にあえてシワをつけているシャツの事です。無骨なファッションに合います。夏にワイルドな路線でいきたい方はシワ加工シャツを着こなすと男らしくなります。このシャツと合わせてインナーはタンクトップやUネックやVネックのTシャツと合わせます。ボトムスはハーフのデニムやチノパンに、靴をデッキシューズで合わせます。夏のメンズのコーディネートでこの服にも是非トライしてみてください。 グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

夏の無骨コーディネート

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
夏の無骨系、男くさい系スタイルです。シワ加工シャツ、ミリタリーシャツはどちらも「シワ加工」「ミリタリー」が無骨な要素のため、これと合わせてインナーはタンクトップやヘンリーネック、あるいは、UネックやVネックのTシャツと合わせます。パンツをハーフのデニムやチノパンに、靴をデッキシューズで合わせます。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無骨系シャツでつくる春夏のワイルドコーデ

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
無骨系ファッションを好むの男性向けのコーデです!いつものワイルド系シャツも七分丈にするだけで、ぐっと春夏らしく!長袖の場合は腕をまくり、胸元の空いたUネックカットソーをインナーに着て、パンツはチノパン、靴はエンジニアブーツを履けば春夏の男らしいスタイルが完成。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

シワ加工シャツとデニムの全身無骨スタイル

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
シワ加工シャツを中心に全身を男臭い、無骨なアイテムで揃えた、とても男らしいコーディネートです。 アウターは男らしいアイテムの定番であるシワ加工シャツ、胸元の開いたインナー、男のオーソドックスアイテムであるデニムパンツ、重厚感のあるブーツ。と、男らしいアイテムを「これでもかっ」というくらいに取り入れたオラオラ系ワイルドコーディネートです。
色については、グレーとピンクは相性がいい色の組み合わせです。この2色以外は無彩色で合わせ、この2色の色使いを引き立たせます。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

男臭さ漂うシワ加工シャツとカーゴパンツ合わせ

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
無骨系アイテムの定番であるシワ加工シャツとカーゴパンツを取り入れた男臭さプンプンの全身無骨スタイルです。 今回はこのシワ加工シャツとカーゴパンツに、インナーと靴で男臭さに追い打ちをかけます。 まず男らしく見せるための基本的なテクニックですが、インナーは胸元を露出しましょう。そして、靴は重厚感のあるブーツを合わせれば全身無骨でばっちり決まったコーディネートの完成です。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

シワ加工シャツとスウェットの無骨系ラフコーデ

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
シワ加工シャツとスウェットパンツを合わせたコーディネートです。 スウェットパンツはそのゆるい素材感から、リラックスした雰囲気のアイテムです。今回はこのスウェットパンツを無骨系アイテムで合わせています。 上は無骨系アイテムの定番シワ加工シャツに胸元の開いたインナーを合わせ、靴は重厚感のあるブーツを合わせます。 また、スウェットパンツとブーツはシルエットや素材の観点からもとても相性が良く、服の合わせ方をわかっている人という印象にもなります。
色については、ピンクとグレ—は相性がいい色の組み合わせです。また、パンツの青と靴の茶色も、茶色は赤系統の色のため、寒色と暖色で相性がいい色合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

シワ加工シャツを無骨に着こなす定番コーデ

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
シワ加工シャツを使った無骨なコーディネートの定番コーディネートです。 シワ加工シャツ、胸元の開いたインナー、ボリュームのあるブーツこれらは全て無骨系アイテムの定番です。これらを全て取り入れることで、かなり男臭いコーディネートになります。 このコーディネートに慣れてきて、さらに男臭さが足りないと感じる方はカーゴパンツなどで全身を無骨で固めるのも、かっこいいです。
色については、ピンクと水色は暖色と寒色で相性がいい色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

総柄パンツの無骨系シャツ合わせ

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
シワ加工シャツに総柄のチノパン・綿パンを合わせた、男らしさとかわいい要素を兼ね備えたコーディネートです。 総柄のようなかわいい要素のアイテムを着こなすコツは、とにかく柄を引き立たせることですので、他のアイテムは柄の主張が無いアイテムで合わせます。 また、今回はシワ加工シャツ、胸元の開いたインナー、横幅の大きいブーツで合わせることで、かわいい要素のファッションアイテムである総柄パンツを男臭いアイテムと合わせた、かわいい要素と男らしい要素を併せ持つおしゃれなコーディネートになります。
色については白と紺が相性の良い組み合わせになります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

男らしいチェックパンツの着こなし

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
シワ加工シャツにチェックのチノパン・綿パンを合わせた、男らしい要素とファッションとしての「かわいい」要素をあわせもつコーディネートです。 タータンチェックやウインドーペン(間隔が均等な正方形のチェック)のような主張がある柄モノには無地のアイテムを合わせるのが基本です。この基本を守りつつ、今回は全体を男らしくするために、アウターは無骨系アイテムの定番のミリタリーシャツ、胸元が露出したインナー、靴はゴツめのブーツを合わせます。
色については紺・ネイビーとこげ茶の組み合わせが相性が良いです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ストライプパンツの無骨コーディネート

Small
ゼロバイトルネードマート グレー シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
ストライプのチノパン・綿パンを男らしく着こなすコーディネートです。 シワ加工シャツ、胸元のみえるインナー、横幅の大きなブーツはどれも男らしく無骨要素の強いアイテムです。今回はその中にストライプパンツという少しおしゃれな要素を取り入れてみました。 また、基本的には柄に柄を合わせるのはNGなので、今回はパンツ以外は無地で合わせることを忘れないでください。
ワインレッドとネイビーはお洒落な色の組み合わせですし、ネイビーと茶色もお洒落な色の組み合わせですので、全体的にお洒落なカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る