ワインレッドのシワ加工シャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

シャツをぎゅっとしぼって広げたように、全体にあえてシワをつけているシャツの事です。無骨なファッションに合います。夏にワイルドな路線でいきたい方はシワ加工シャツを着こなすと男らしくなります。このシャツと合わせてインナーはタンクトップやUネックやVネックのTシャツと合わせます。ボトムスはハーフのデニムやチノパンに、靴をデッキシューズで合わせます。夏のメンズのコーディネートでこの服にも是非トライしてみてください。 ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのシワ加工シャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ニコルクラブフォーメン ワインレッド シワ加工シャツ
コーディネートのポイント
無骨系ファッションを好むの男性向けのコーデです!いつものワイルド系シャツも七分丈にするだけで、ぐっと春夏らしく!長袖の場合は腕をまくり、胸元の空いたUネックカットソーをインナーに着て、パンツはチノパン、靴はエンジニアブーツを履けば春夏の男らしいスタイルが完成。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのシワ加工シャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る