グレーのダウンベストのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ダウン(羽毛)が入っている厚手のベストです。トレーナー、セーター、カーディガン、Tシャツ・カットソー等の上に羽織ります。特徴としては、キルティング加工というデザイン模様を浮立たせる加工が施されています。かっこいいメンズの着こなし方は、ダウンベストにカーディガン、VネックTシャツを合わせる男らしいスタイルや、パーカーもダウンベストと合わせるカジュアルなコーディネートが人気の組み合わせです。春先や秋など少し肌寒い時期にはとても重宝するメンズファッションのアイテムです。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのダウンベスト(フードなし)のメンズコーディネート・着こなし

Small
URBAN RESEARCH グレー ダウンベスト
コーディネートのポイント
デニムシャツ+チノパン+短靴orチャッカブーツというシンプルオシャレなコーディネートにダウンベストを重ねるだけで秋仕様に。デニムシャツのシャツ要素と短靴という、キレイ目な要素をベースにしつつ、ダウンベストを羽織ることで、一気にラフな印象に。デニムシャツが、綿パンツ&短靴のキレイ目要素とダウンベストのラフさの中間をとっていて、コーディネートの要素としても、またアウターとパンツの間という場所的な意味合いでもこのコーディネートのインナーにピッタリです。
色について。アウターのグレ—は無彩色のため、インナー以下を有彩色3色以内で抑えていて、下に行くに連れて色が暗くなる、収まりのいいカラーコーディネートです。トップスがグレ—、青と雲と空の色、パンツ、靴が大地の色を表しています。

グレーのダウンベスト(フードなし)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのダウンベスト(フードあり)のメンズコーディネート・着こなし

Small
goa グレー ダウンベスト
コーディネートのポイント
暖かい夏の日にダウンベストを着用するときのコーディネートです。ダウンベストの下は半袖のTシャツで合わせて、パンツと靴はカジュアルにジーンズ(デニムパンツ)とスニーカーで合わせます。極めてカジュアルなスタイルですが、「ダウンベストを着る」時点で、ファッション素人ではない雰囲気になりますので、このようにシンプルに合わせても格好良いスタイルです。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

グレーのダウンベスト(フードあり)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る