ワインレッドのジレのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ジレ・ベスト・チョッキといった様々な呼び方がある、前ボタンで開くノースリーブのインナーです。夏にはシャツやTシャツの上にジレ1枚というコーディネートである意味アウターとして使用される場合もあります。メンズのみなさんが着こなす上で、本来ジャケットやアウターのインナーとして着ることの多いジレなのでもちろんスーツを着こなす際には相性がピッタリです。ジャケットとは別の色のベストを挟みコーディネートの外しとして使うことができます。アウターがベージュや白系の場合はインナーに強めの色を持ってくるととてもおしゃれです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのジレ(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
8eight ワインレッド ジレ
コーディネートのポイント
Tシャツにハーフパンツやクロップドパンツ、シューズはスリッポンorローファーという春夏のシンプルスタイルに物足りないなと感じたときなど、ジレをTシャツの上に合わせるだけで、ラフな印象を引き締めてお洒落な印象が増します。
エンジ(ワインレッド)とネイビーはオシャレな色の組み合わせ方です。靴も、くすみ具合を合わせて暗めの茶色で合わせています。

ワインレッドのジレ(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る