黒・ブラックのハーフジップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ハーフジップパーカーはフードがついていてカジュアル感が強いパーカーに、さらにジップがついていてカジュアルなアイテムです。パーカー=フード付きアイテムである以上、少年っぽい、可愛い効果があるアイテムです。正直ジップは無い方がデザインとしてはカッコイイです。1枚で着ても格好よくなりづらいので、上にダウンベストを羽織る等して重ね着するのが定石です。パンツはデニムやチノでカジュアルに、靴はスニーカーを合わせます。 黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

黒・ブラックのハーフジップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
アメリカンラグシー 黒・ブラック ハーフジップパーカー
コーディネートのポイント
ハーフジップパーカーはフードがついていてカジュアル感が強いパーカーに、さらにジップがついていてカジュアルなアイテムです。1枚で着ても格好よくなりづらいので、上にダウンベストを羽織る等して重ね着するのが定石です。パンツはデニムやチノでカジュアルに、靴はスニーカーを合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。オレンジを引き立たせる効果があります。

黒・ブラックのハーフジップパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る