グレーのハーフジップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ハーフジップパーカーはフードがついていてカジュアル感が強いパーカーに、さらにジップがついていてカジュアルなアイテムです。パーカー=フード付きアイテムである以上、少年っぽい、可愛い効果があるアイテムです。正直ジップは無い方がデザインとしてはカッコイイです。1枚で着ても格好よくなりづらいので、上にダウンベストを羽織る等して重ね着するのが定石です。パンツはデニムやチノでカジュアルに、靴はスニーカーを合わせます。 グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのハーフジップパーカー(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード レリューム メンズ グレー ハーフジップパーカー
コーディネートのポイント
ハーフジップパーカーはフードがついていてカジュアル感が強いパーカーに、さらにジップがついていてカジュアルなアイテムです。1枚で着ても格好よくなりづらいので、上にダウンベストを羽織る等して重ね着するのが定石です。パンツはデニムやチノでカジュアルに、靴はスニーカーを合わせます。
無彩色(黒、白、グレー)+赤の組み合わせです。赤と黒はオシャレな色使いです。インナーは白だとより元気がいいイメージを与え、このようにグレ—だと白よりは多少落ち着いた雰囲気に見えます。インナーの方がパンツより明るい色の方が収まりがいいコーディネートになります。

グレーのハーフジップパーカー(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る