黒・ブラックのハーフジップスウェット(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

ハーフジップスウェットは、スウェットよりも胸元がひらく分多少男らしく見せれるメンズ向けアイテムですが、現代のオシャレシーンではなかなかかっこよくしづらく、着こなしづらいアイテムです。しいていえば40歳以上の男性にとりわけ合うアイテムです。ジップトレーナーはコットン素材のものが多く、生地に厚みがあります。服の合わせ方によってはおしゃれなコーディネートになりえます。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

ハーフジップスウェットのコーディネート

Small
G-Star Raw 黒・ブラック ハーフジップスウェット
コーディネートのポイント
ハーフジップスウェットは、インナーは無地のTシャツで合わせ、パンツはデニム、シューズはスニーカーかブーツで合わせるのがラフな王道コーディネートです。かっこいいコーディネート、というよりは、ハーフジップスウェットを使っておかしなコーディネートにしないとすればどうするか、という観点で合わせたコーディネートです。
色についてはブルーが差し色となり、コーディネートを鮮やかにしてくれます。オシャレ好き、ファッション好きな人は、パンツに明るい色をもってくる傾向があります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る