黒・ブラックのハイネックのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

首まわりまで生地があるインナーです。近年カーディガンやシャツの中に合わせて着るファッションが流行しました。コーディネートのルールを掴んで着こなしができれば上品でおしゃれな印象を作ることができます。コーディネートとしては、ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。ボトムスは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

秋冬のハイネックスタイル

Small
BLUE TORNADO 黒・ブラック ハイネック
コーディネートのポイント
ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。また、ハイネックはとても品がいいアイテムですから、パンツは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。ともかく「品がいい、上品な人」に見えるスタイルです。
色については、エンジ(ワインレッド)と黒は大人の雰囲気を漂わせるオシャレで格好いいカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

レザーブルゾン+ハイネックスタイル

Small
BLUE TORNADO 黒・ブラック ハイネック
コーディネートのポイント
レザーブルゾンにインナーダウンとハイネックを合わせることで、暖かく、そしてレザーとニットの両使いで無骨さと優しさの両方をアピールできるコーディネートです。パンツはデニム、靴はスニーカーで合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。オレンジを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

レザーブルゾンとウールパンツの冬スタイル

Small
BLUE TORNADO 黒・ブラック ハイネック
コーディネートのポイント
レザーブルゾンだけだと寒い季節に、インナーダウンとハイネックを合わせることで、暖かく、そしてレザーとニットの両使いで無骨さと優しさの両方をアピールできるコーディネートです。ウールパンツとブーツで合わせることでさらに冬らしさも加わったコーディネートになります。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。オレンジを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のハイネック合わせスタイル

Small
BLUE TORNADO 黒・ブラック ハイネック
コーディネートのポイント
MA-1のインナーにハイネックを合わせるスタイル。ハイネックはチェスターコートやジャケットと合わせるとキレイめな印象が際立ちますが、MA-1のようなブルゾンと合わせると、近年のトレンドコーディネートになります。ミリタリーブルゾンであるMA-1の多少男らしい感じに、ハイネックのモード感が加わり、「最近のお洒落」といった雰囲気になります。パンツは無地の綿パン・チノパンで合わせ、靴はローカットスニーカーで合わせましょう。
全体的に彩度が低い色で統一された、お洒落なカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る