茶色のハイネック(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

首まわりまで生地があるインナーです。近年カーディガンやシャツの中に合わせて着るファッションが流行しました。コーディネートのルールを掴んで着こなしができれば上品でおしゃれな印象を作ることができます。コーディネートとしては、ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。ボトムスは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。茶色・ブラウンは落ち着いた色です。ネイビーと合わせるととてもオシャレになります。

秋冬のハイネックスタイル

Small
ABAHOUSE 茶色 ハイネック
コーディネートのポイント
ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。また、ハイネックはとても品がいいアイテムですから、パンツは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。ともかく「品がいい、上品な人」に見えるスタイルです。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

観劇にぴったりのハイネック上品スタイル

Small
ABAHOUSE 茶色 ハイネック
コーディネートのポイント
ハイネックとジャケットは相性がいい組み合わせです。パンツはスラックスや綿パン、靴は短靴で合わせて上品で大人なコーディネートにしましょう。コンサートの観劇等にうってつけのスタイルです。
色については、紫とチャコールグレーはオシャレな色の組み合わせです。また、全体的に色を3色しか使っていない点もオシャレです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ノーカラーブルゾンのハイネック合わせ

Small
ABAHOUSE 茶色 ハイネック
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンはえりが無い分首周りがすっきりしているアイテムです。逆に首回りにインパクトを持たせるハイネックやタートルネックと相性がいいアイテムともいえます。今回はハイネックで合わせました。パンツはチノパン、シューズはスニーカーでカジュアルな方向にまとめます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のハイネック合わせスタイル

Small
ABAHOUSE 茶色 ハイネック
コーディネートのポイント
MA-1のインナーにハイネックを合わせるスタイル。ハイネックはチェスターコートやジャケットと合わせるとキレイめな印象が際立ちますが、MA-1のようなブルゾンと合わせると、近年のトレンドコーディネートになります。ミリタリーブルゾンであるMA-1の多少男らしい感じに、ハイネックのモード感が加わり、「最近のお洒落」といった雰囲気になります。パンツは無地の綿パン・チノパンで合わせ、靴はローカットスニーカーで合わせましょう。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る