赤のフード付きシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

フードが着いているシャツです。フードがつくと可愛くなってしまうので、あまり大人の男性が着るアイテムではありません。(よっぽど着る人のキャラクターが"カワイイ"のであれば、似合います)。しかし、コーディネートの方法によっては可愛いカジュアルな感じであることを逆手に取って若く見られたりする場合もあるので、若いメンズにみなさんだけでなく、着こなし方によっては30代くらいまでなら十分にコーディネートに挑戦できるアイテムです。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

赤のフード付きシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アメリカンラグシー 赤 フード付きシャツ
コーディネートのポイント
フード付きシャツは、品の良いアイテムであるシャツに可愛らしい印象がプラスされたアイテムです!前を開けて着る場合、VネックやUネックT、タンクトップなど胸元があいたインナーで少し男っぽい印象を足すとバランスよくまとまります。ボトムスはデニムかチノパンでベーシックに、足元はスニーカーでカジュアルにまとめましょう。春夏なので、デッキシューズやスリッポンも季節感があっていいですね!
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

赤のフード付きシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る