ベージュのインナーダウンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2014秋冬に流行したインナーダウン。ダウンでありながらインナーに着るという新しい発想のアイテムです。登山などでも着ている人が多い防寒着としても着こなすことができます。インナーダウンはコーディネートのルールとして襟無しのノーカラーをきてインナーダウンをさりげなくみせることがおしゃれな着こなし方です。みなさんもメンズファッションのひとつにこのアイテムを取り入れておしゃれな男性としてのイメージを周囲に与えましょう。 ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

ベージュのインナーダウン(そでなし)のメンズコーディネート・着こなし

Small
FREAK'S STORE ベージュ インナーダウン
コーディネートのポイント
インナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンをキレイ目で合わせています。ジャケット+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

ベージュのインナーダウン(そでなし)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのインナーダウン(そであり)のメンズコーディネート・着こなし

Small
DOPE+DRAKKAR ベージュ インナーダウン
コーディネートのポイント
そでがあるインナーダウンの着こなしですが、インナーダウンはえりがなく首元がすっきりするため、タートルネックニットでバランスをとります。首元のスッキリ加減でもそうですし、素材感でもツルっとしたインナーダウンのの表面に対して、ニットでバランスをとっています。アウターはジャケットを合わせ、パンツはデニムかチノでカジュアルに。アウターに合わせて靴はキレイ目に短靴やスウェードのチャッカブーツで合わせて最後にもう1度品を漂わせます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

ベージュのインナーダウン(そであり)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る