紺・ネイビーのインナーダウン(そでなし)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2014秋冬に流行したインナーダウン。ダウンでありながらインナーに着るという新しい発想のアイテムです。登山などでも着ている人が多い防寒着としても着こなすことができます。インナーダウンはコーディネートのルールとして襟無しのノーカラーをきてインナーダウンをさりげなくみせることがおしゃれな着こなし方です。みなさんもメンズファッションのひとつにこのアイテムを取り入れておしゃれな男性としてのイメージを周囲に与えましょう。 紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

袖無しインナーダウンのキレイ目着こなし

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
インナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンをキレイ目で合わせています。ジャケット+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色の合わせ方については、ネイビーを目立たせるために、他の色を無彩色にします。また、白のパンツは「自分に自信がある男」に見え、堂々として見えます。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

袖無しインナーダウンのキレカジスタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
近年流行のインナーダウンを着こなします。アウターはジャケット、インナーはシャツを合わせてキレイ目にしつつ、パンツはチノパンを合わせてカジュアル感を出します。靴はジャケットに合わせて短靴かサイドゴアブーツ、チャッカブーツでキレイ目に合わせます。
色については、グリーンとネイビーはどちらも同じぐらいの暗さの色同士のため、なじむ配色です。他の色を無彩色で合わせ、この2色が引きたつ配色にしています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウン+チェスターの流行スタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
2014年の冬から急遽流行を始めたインナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンのアウターをこれまた2014年流行のチェスターコートでキレイ目で合わせます。チェスターコート+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ブルーグリーンとネイビーを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウンのキレイ目オシャレスタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
インナーダウンでキレイめなおしゃれに合わせたコーディネート。上半身はチェスターコート、インナーダウン、ハイネックで合わせます。今回はパンツは綿パン、靴は短靴で合わせることでトップスのキレイ目な雰囲気を保った統一感のあるコーディネートにしました。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ブルーグリーンとネイビーを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

冬のインナーダウン+ジーンズスタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
アウターにチェスターコート、インナーをインナーダウン+ハイネックで品良くキレイ目に合わせたスタイルです。パンツはジーンズでカジュアルダウンした上で、靴はトップスのキレイ目を生かして短靴、チャッカブーツ、サイドゴアブーツ等で合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ブルーグリーンとネイビーを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

レザーブルゾンのインナーダウン合わせ

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
アウターがレザーブルゾン1枚だと寒く、かといってごわつくアウターは着たくない。そんな時は中にインナーダウンを着ることで、外から見てシルエットは保ちつつも暖かいコーディネートになります。レザーを着る無骨なスタイルに合わせ、パンツはデニム、靴はブーツで男らしく合わせます。
茶色、グレー、黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

レザーブルゾンのインナーダウン合わせ

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
アウターがレザーブルゾン1枚だと寒いが、かといってごわつくアウターは着たくない。そんな時は中にインナーダウンを着ることで、外から見てシルエットは保ちつつも暖かいコーディネートになります。レザーを着る無骨なスタイルに合わせ、パンツはデニム、靴はスニーカーで合わせて無骨さとカジュアルさを合わせ持ったコーディネートです。
茶色、グレー、黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

レザーブルゾン+ハイネックスタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
レザーブルゾンにインナーダウンとハイネックを合わせることで、暖かく、そしてレザーとニットの両使いで無骨さと優しさの両方をアピールできるコーディネートです。パンツはデニム、靴はスニーカーで合わせます。
茶色、グレー、黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

レザーブルゾンとウールパンツの冬スタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
レザーブルゾンだけだと寒い季節に、インナーダウンとハイネックを合わせることで、暖かく、そしてレザーとニットの両使いで無骨さと優しさの両方をアピールできるコーディネートです。ウールパンツとブーツで合わせることでさらに冬らしさも加わったコーディネートになります。
茶色、グレー、黒の組み合わせはアースカラーと呼ばれるもので、カラーコーディネート的に整った印象になります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウンの品がいいスタイル

Small
ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ 紺・ネイビー インナーダウン
コーディネートのポイント
インナーダウンを品良く合わせるスタイル。アウターにチェスターコート、インナーをインナーダウン、ハイネックで品良くキレイ目に合わせパンツもスラックスで合わせキレイ目オンパレード。締めくくりの足は同じくキレイ目で短靴かサイドゴアブーツで合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ブルーグリーンとネイビーを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る