青・ブルーのシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

無地の半そでシャツです。半そでシャツは春夏の定番アイテムの1つなので、ぜひ押えておきましょう。形として多くの種類のアイテムとの相性がよく、シャツ1枚で着るなら、パンツはデニム、チノ、カーゴ、靴はスニーカー、ブーツ、サンダル等と合わせることができます。もちろんシャツのインナーにタンクトップやTシャツなど着るのもかっこいいです。 シャツが無地なのでインナーかパンツに柄をもってきて、遊んでみるのもおしゃれなコーディネートになります。 青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

シャツをハーフデニムでカジュアル!

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色については、「青系統色+黒」だけで統一されたオシャレなカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

シャツ合わせのコーデ

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

夏に海への小旅行

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
ベストにシャツは似合う服の組み合わせです。暑い日のスタイルなので、リネンのベストで合わせています。ベストが無地なのでインナーのシャツは柄シャツでもOKです。また、パンツはハーフパンツやハンパ丈のパンツか、フルレングスのロングパンツの場合は裾をまくって合わせましょう。帽子をかぶることに抵抗が無い方はストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるとよりこじゃれた感じになります。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

夏らしさ全開!半袖シャツを使ったコーデ

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
半袖シャツは季節感を演出しながらも、適度に品よくまとまってくれるの春夏には大活躍します。前を開けてレイヤードで着る場合、タンクトップを合わせると季節感を損ないません。ボトムスは基本はクロップドかハーフパンツを合わせ、フルレングスを着る場合はロールアップするといいでしょう。シューズは抜け感のあるスリッポンやエスパドリーユ、ローファー、デッキシューズで、とことん春夏らしく着こなすのが◎!
カラーコーディネートについては、ブルー系の色でまとめつつ足下を白で抜く爽やかなオシャレテクニックです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

半端丈スウェットパンツの着こなし

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
完全なフルレングスではない少し肌が見える半端丈のスウェットパンツも最近の流行。シャツの中にカットソーやタンクトップ、足元はスリッポンやスニーカーで合わせ、暖かい季節の余裕がある男の出来上がりです。
色については、ブルーのアウターに白のインナーと爽やかなカラーコーディネートです。靴の茶色もブルーのアウターと相性がいい色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

メッシュスリッポンはシャツ短パンスタイルで

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
メッシュのスリッポンはメッシュがある分通常のスリッポンよりも夏に特化したアイテム。合わせる際はパンツは短丈が相性が良い組み合わせです。トップスが無地シャツであれば、パンツは無地でも柄でもOKです。
色については、青と赤は鉄板の色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフコーデュロイパンツのシャツコーデ

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
コーデュロイのハーフパンツも最近流行のアイテム。本来は秋冬の質感ですが、ハーフ丈になるともちろん夏のアイテムに。そして多少上品目なアイテムです。トップスはシャツで合わせてもTシャツで合わせてもOKですが、今回はシャツで合わせました。靴はスニーカーでもレザーシューズでもローファーでもOK。スニーカーならカジュアルに、スリッポン、レザーシューズ、ローファーならキレイ目な雰囲気になります。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地シャツジーンズの夏のシンプルスタイル

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
夏のシャツ+ジーンズスタイル。ジーンズ自体はそもそもフルレングスじゃないパンツの方が夏らしいですが、フルレングスなら裾をまくりって肌を露出させましょう。靴はエスパドリーユ、ローファー、スリッポン、デッキシューズといった履き口の低い「夏シューズ」で合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ジョガーパンツのシャツコーデ

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツは様々な系統の服と合わせることができるアイテムですので、シャツと合わせても問題ありません。シャツのちょっとしたキレイ目感と、裾が、伸縮するリブのイージーパンツでもあるジョガーパンツのリラックス感が合わさった、リラックス感がある温かい日のコーディネートです。シューズのスリッポンはスニーカーで合わせても問題ありませんが、よりシンプルなデザインであるスリッポンの方がシンプルお洒落な雰囲気は強まります。
色については、唯一の有彩色である青を引き立たせるために、パンツ以下を暗く色をおとしています。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ジョガーパンツのシャツコーデ2

Small
エディフィス 青・ブルー シャツ
コーディネートのポイント
今回は流行のジョガーパンツのコーディネートです。スポーティーな要素を含むジョガーパンツをローカットスニーカーと合わせています。ジョガーパンツは様々な系統の服と合わせることができるアイテムですので、シャツと合わせても問題ありません。シャツのちょっとしたキレイ目感と、裾が、伸縮するリブのイージーパンツでもあるジョガーパンツのリラックス感が合わさった、リラックス感がある温かい日のコーディネートです。
色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせ方です。

夏のメンズコーディネートをもっと見る