深緑のタンクトップのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブという縦にスジがついているタンクトップは、アウターにレザーやデニムのブルゾンといった無骨なアイテムがとりわけ似合います。リブがついていないタンクトップは、無骨でないさらっとしたシャツ等に合います。メンズのファッションでは着こなすには自信がないという男性は下のコーディネートを参考にしてコーディネートをしてみてください。ジャケットやパーカーと合わせて羽織ったり、夏であればシャツと重ね着して着こなすと涼しくさわやかな印象を演出することができます。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のタンクトップ(リブなし)のメンズコーディネート・着こなし

Small
クリフ メイヤー 深緑 タンクトップ
コーディネートのポイント
春夏の少し暖かい日は、ジャケットは七分丈をチョイスすることで季節感を出しましょう!無地であればきれいめ、柄ジャケットはカジュアルな印象が強いです。ジャケットは色んなアイテムと相性がいいので、気兼ねなく着こなすことが出来ます。春夏なので足元はスリッポンやデッキシューズを履くと季節感が出ますが、短靴、スニーカー、ワークブーツでも問題ありません。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回は緑)を引き立たせる効果があります。

深緑のタンクトップ(リブなし)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る