赤のタートルネックセーター(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

タートルネックニット・セーターは、首回りにボリュームがあるタートルネックのセーターです。男性が着るとおしゃれな印象をつくるタートルネックですが、ハイネックと違い、生地を首の部分で一度折り返した形になっています。しばらくファッションの流行から遠ざかっていましたが、2014年秋冬シーズンから、ジャケットやブルゾンの中に着るスタイルがメンズの間で一気に流行になりました。タートルネックを着こなす場合は、カジュアルに行くのであればデニムにスニーカーやブーツで合わせてコーディネートしましょう。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

タートルネックセーターのカジュアル着こなし

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックセーターをトップスに1枚で着る場合のカジュアルコーディネートです。 今回は綿パン・チノパンで合わせ、靴は短靴やチャッカブーツでキレイ目に合わせます。
色については赤とネイビーが相性の良い組み合わせになります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピアノの発表会や社交場の爽やかスタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックのセーターは品がいいイメージとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにパンツはスラックス、靴は短靴やローファーでキレイ目に合わせます。 品の良さと優しさを兼ね備えたコーディネートです。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

タートルネックセーターのキレカジスタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ニットのタートルネックは品の良さとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにチノパンと短靴で合わせて、キレイ目よりのカジュアルテイストで合わせます。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ザ・キレイ目カジュアルなチェスタースタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックセーターにチェスターコートを合わせる冬のキレイ目定番コーディネートを、パンツをデニム、靴をスニーカーでカジュアルダウンさせたスタイルです。親しみやすく品があるオシャレスタイルです。チェスターコートは丈が長いアウターなので、パンツのデニムは細身で合わせます。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

男らしさと優しい雰囲気の両取り秋冬スタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
無骨な男らしさと、優しい雰囲気の両方を演出したい時のスタイルです。レザーブルゾンとブーツで男らしさを出しながらも、インナーのタートルネックセーターが優しい雰囲気を出す、剛と柔を併わせ持つコーディネートです。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

冬のキレイ目スポーティスタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
チェスターコート+タートルネックセーターという冬の品がいいキレイ目王道のトップスに、スウェットパンツとスニーカーというスポーティーなアイテムを合わせたスタイルです。通常のキレイ目やスポーツだけで合わせず、これらをミックスしたオシャレで独特な着こなしです。
色については黒・赤・緑の相性の良い組み合わせになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のタートルネックセーター合わせ

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
MA-1(フライトジャケット)をキレイめにコーディネート。インナーはタートルネックセーターを合わせます。 パンツはさらっとした綿・チノパンで合わせ、靴は品が良いタートルネックセーターに合わせて短靴で合わせることでMA-1を使ったオシャレなキレイめなコーディネートの完成です。
色については黒・赤・緑の相性の良い組み合わせになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のタートルネックセーター合わせ

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
人気ブルゾンのMA-1(フライトジャケット)にタートルネックセーターを合わせたスタイル。 パンツはさらっとした綿・チノパンで合わせ、靴はスニーカーを合わせることで全体的にカジュアルなコーディネートにまとまります。
色については黒・赤・緑の相性の良い組み合わせになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

タートルネックニットのカジュアルスタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
タートルネックを1枚で着る場合、カジュアルに行くのであればデニムにスニーカーやブーツで合わせてOKです。ニットが優しい雰囲気のアイテムなので、デニムはダメージでは合いません。
色については、赤と緑は相性がいい色の組み合わせです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ステンカラーコートのカジュアルスタイル

Small
Letroyes 赤 タートルネックセーター
コーディネートのポイント
ステンカラーコートのインナーにニットを合わせ、パンツはデニムorチノにスニーカーで合わせるとカジュアルな着こなしになります。
赤と黒はとても格好いい色の組み合わせです。赤と黒だけで合わせても格好いいのですが、少し格好良すぎる=気取っている、パーティ仕様っぽすぎる組み合わせになるため、アウターをチャコールグレーという黒より少しだけ明るい色にすることで、赤と黒がお洒落な組み合わせであるという効果は保ったまま、色味を増やさず多少落ち着いた雰囲気になります。オススメのカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る