黒・ブラックのツイードベストのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

目が粗い(あらい)厚手の生地であるツイード生地のベストです。有名なブランドでいえばハリスツイードのベストはとても高級感があり、男性の間でもファンが多いです。メンズがツイードベストを着こなすときは、ツイードジャケットと合わせてコーディネートする場合が多く見受けられます。ジャケットとベスト、共にツイードの素材同士で組み合わると上品でおしゃれなコーディネートになります。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

デッキジャケットのキレイ目スタイル

Small
ABAHOUSE 黒・ブラック ツイードベスト
コーディネートのポイント
デッキジャケットとベストとシャツは似合う服の組み合わせです。 パンツは、インナーのシャツ+ベストのキレイ目の雰囲気を生かし、ウールパンツを合わせ、 靴はデッキジャケットのミリタリー要素を生かし無骨めのブーツで合わせます。 全体的には、デッキジャケットを使用しつつきれいめなコーディネートに仕上がっています。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

デッキジャケットのオシャレスタイル

Small
ABAHOUSE 黒・ブラック ツイードベスト
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、パンツはデニム、靴はブーツと男らしいアイテムで合わせました。(デニムはチノでも問題ありません)ただ、それだけだと男臭さが強いので、優しい雰囲気を出すセーターやカーディガンや、品がいい印象を与えるベストを中にインするのも効果的です。靴はチャッカブーツだと多少キレイ目になり、ワークブーツだと男らしくなります。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る