緑・グリーンのウエスタンシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩の生地が他の部分と違う、あるいは、肩部分にししゅうのあとがあるシャツです。ネルシャツのようなチェックがあるものや、あるいはデニムシャツとほとんど見分けがつかないようなデニム地のものもあります。その名の通りウエスタンということで、アメカジな雰囲気が漂うアイテムです。緑は明るすぎず、鮮やかすぎない色でありながら、男性が着る色としてはそこまで一般的ではないため、手ごろに手を出しておしゃれな雰囲気になる色です。

緑・グリーンのウエスタンシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
REMI RELIEF 緑・グリーン ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
safari風の男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップ、パンツはハーフパンツか肌が見えるクロップドパンツで肌を露出しましょう。靴はデッキシューズ、エスパドリーユ、サンダル、スリッポンといった肌を露出するパンツと相性抜群のシューズです。 白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。緑色を引き立たせる効果があります。

緑・グリーンのウエスタンシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

緑・グリーンのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヘリテイジストーン 緑・グリーン ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ウエスタンシャツの上にダウンベストを着るスタイルです。シャツ1枚だと寒い季節に効果的です。パンツは、ダウンベストのアウトドア感とも、ウエスタンシャツのアメカジ感とも相性がいいデニムで合わせます。靴はカジュアルにスニーカーで合わせるか、男らしくいくならブーツで合わせましょう。
ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

緑・グリーンのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る