ワインレッドのウエスタンシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩の生地が他の部分と違う、あるいは、肩部分にししゅうのあとがあるシャツです。ネルシャツのようなチェックがあるものや、あるいはデニムシャツとほとんど見分けがつかないようなデニム地のものもあります。その名の通りウエスタンということで、アメカジな雰囲気が漂うアイテムです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヘリテイジストーン ワインレッド ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
シャツは基本的にきれいめなアイテムなのですが、ウエスタンシャツ&シワ加工のシャツは無骨で男らしいアイテムに該当します。そのため足元はワークブーツ、エンジニアブーツ、マウンテンブーツ等が無骨っぽくて相性抜群です。ボトムスはカーゴパンツやダメージの入ったデニムが同じく男らしいアイテムで合わせやすいですが、あえてチノパンを合わせてもいいでしょう!
色については、「ワインレッド+明るい青」だけで統一された大人っぽいシックなカラーコーディネートです。

ワインレッドのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
NICOLE CLUB FOR MEN ワインレッド ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ボア付きのコートやジャケット等のアウターは秋冬のアメカジテイストのアウターです。今回はアメカジらしくインナーにネルシャツあるいはウエスタンシャツを着て、パンツはデニム、靴はブーツとアメカジテイストで統一感を出します。アメカジは無骨めスタイルの一種のため、男らしく見えるスタイルです。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

ワインレッドのウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る