明るい青のジャージのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

いわゆるスポーツで着るジャージですが、ファッションとして着こなしもできるメンズアイテムです。近年はスポーツミックスのコーディネートも流行っており、男性が私服で合わせて着こなすおしゃれテクニックもあります。ジャージに合う靴であれば、ジャージはご存知の通りスポーティなアイテムですから、スニーカーと相性がいいアイテムです。メンズがおしゃれにジャージを着こなしていたらカジュアルであると同時にかっこよくなります。明るい青は爽やかな色です。色としては白やベージュと合わせるとその爽やかさを保ったまま爽やかなコーディネートが完成します。

ジャージの私服コーディネート

Small
カッター&バック 明るい青 ジャージ
コーディネートのポイント
ジャージはご存知の通りスポーティなアイテムですから、スニーカーと相性がいいアイテムです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。明るい青とネイビーを引き立たせる効果があります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

上下ジャージ+シャツのオシャレ上級者スタイル

Small
カッター&バック 明るい青 ジャージ
コーディネートのポイント
完全にオシャレ上級者向けのスタイルですが、上下ジャージにした上で、インナーにシャツを着るスタイル。ポイントはパンツがハーフ丈であること。靴はジャージのスポーティなスタイルに合わせてスニーカーで合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。明るい青とネイビーを引き立たせる効果があります。

ナイロンパンツのコーディネート

Small
カッター&バック 明るい青 ジャージ
コーディネートのポイント
ナイロンパンツはスポーティな雰囲気になるパンツですから、全体的にスポーツmixで、ジャージ+Tシャツ、靴はスニーカーで合わせるコーディネートがオススメです!
色については、明るい青と合わせてパンツを明るい茶色といえるベージュで合わせ、そして靴はパンツと同じ色相の暗い色にするとパンツと合いますので、ベージュに対して茶色の靴で合わせています。インナーは白を持ってくることで、インナーから外に向けて暗くなるという色の組み合わせルールを守ることに繋がります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る