赤のジャージのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

いわゆるスポーツで着るジャージですが、ファッションとして着こなしもできるメンズアイテムです。近年はスポーツミックスのコーディネートも流行っており、男性が私服で合わせて着こなすおしゃれテクニックもあります。ジャージに合う靴であれば、ジャージはご存知の通りスポーティなアイテムですから、スニーカーと相性がいいアイテムです。メンズがおしゃれにジャージを着こなしていたらカジュアルであると同時にかっこよくなります。赤は日本の男性のリアルクローズなコーディネートだと、夏以外は差し色として使うのがオシャレな色の使い方です。例えばモノトーンのスーツルックに赤のセーターを差す、同じく赤の靴下を差す、といったような1部だけ(全体の10%以下ぐらい)の色を強烈に明度・彩度が高い色にする使い方です。夏であれば、パンツやシャツ等が赤でも違和感ありません。むしろオシャレに見えます。

ジャージの私服コーディネート

Small
アディダス スポーツパフォーマンス 赤 ジャージ
コーディネートのポイント
ジャージはご存知の通りスポーティなアイテムですから、スニーカーと相性がいいアイテムです。
無彩色(黒、白、グレー)+赤の組み合わせです。赤と黒はオシャレな色使いです。インナーは白だとより元気がいいイメージを与え、このようにグレ—だと白よりは多少落ち着いた雰囲気に見えます。インナーの方がパンツより明るい色の方が収まりがいいコーディネートになります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

上下ジャージ+シャツのオシャレ上級者スタイル

Small
アディダス スポーツパフォーマンス 赤 ジャージ
コーディネートのポイント
完全にオシャレ上級者向けのスタイルですが、上下ジャージにした上で、インナーにシャツを着るスタイル。ポイントはパンツがハーフ丈であること。靴はジャージのスポーティなスタイルに合わせてスニーカーで合わせます。
色については、インナーから外に向けて暗くしていくと収まりがよくなります。

ナイロンパンツのコーディネート

Small
アディダス スポーツパフォーマンス 赤 ジャージ
コーディネートのポイント
ナイロンパンツはスポーティな雰囲気になるパンツですから、全体的にスポーツmixで、ジャージ+Tシャツ、靴はスニーカーで合わせるコーディネートがオススメです!
色については、赤と黒は格好よく見える色の組み合わせ方です。また、全体的にも、モノトーン(白黒グレ—)+有彩色1色でまとめていると、とても収まりがいい色の合わせ方になります。赤で目立つトップスをパンツと靴を黒くすることで抑えています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る