ワインレッドのピーコート(長め)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前を閉じる生地がダブルで折り重なっているコートです。実はミリタリー(海軍)のコートです。今回ご紹介しているのはロングではなくショート丈のピーコートです。秋冬の寒い季節で女の子とのデートなどで活躍するメンズに欠かせないアイテムで、国内のブランドで有名なのはAKMやリチウムオムあたりでどれもおしゃれです。着こなし方としては全体をキレイ目でコーデするとおしゃれです。インナーにシャツ、下はカーゴ以外の単色のパンツなら何でも合わせることが出来ます。シューズはキレイ目な短靴やチャッカブーツがおすすめです。 ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ピーコートにストライプニット合わせ

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートのインナーにストライプのニットを合わせる事で、冬でも地味にならないスタイルに。目立つ柄が苦手な方は、ストライプのようなちょっとした柄でも効果があります。
色については、アウターのエンジ(ワインレッド)とパンツのブルーグリーンは相性がいい、オシャレはカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートの爽やかキレイ目スタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートのキレイ目で合わせたコーディネートです。インナーに無地のカーディガンと無地シャツを合わせ、下半身も綿パンにキレイ目な靴である短靴やチャッカブーツとキレイ目に合わせます。品がよく爽やかで、外さないピーコートのコーディネートが完成です。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジ、ピンクを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートのキレイ目鉄板スタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートに無地のセーターと無地シャツを合わせ、シンプルキレイ目に。下半身も綿パンにキレイ目な靴である短靴やチャッカブーツとキレイ目に合わせます。品がよく爽やかで、外さないピーコートのコーディネートが完成です。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジ、ピンクを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートのキレイ目カジュアルスタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートのカジュアルなコーディネートです。インナーに無地のカーディガンと無地シャツを合わせ、上半身をキレイ目にまとめつつ、パンツはデニム、靴はスニーカーやワークブーツと、カジュアルに合わせます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジ、ピンクを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートのボーダーニットスタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートの中にボーダーのニットを合わせるスタイル。ピーコートは無地なので、近年女性ウケもいいボーダーニットと合わせることで、無地と柄の両方が入ることのバランス感や、ニットの優しさがプラスされて、とても女性ウケが高いスタイルになります。
色については、アウターとインナーが暖色と寒色の組み合わせで、オシャレな色合わせになっています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートのボーダーニットスタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコート+デニムの、冬のベーシックなキレイ目カジュアルテイストに、ボーダーのセーターを挟んだスタイルです。ボーダーのセーターを挟むことで、ただのキレイ目テイストから、可愛い、オシャレな印象を与えることができます。
色については、アウターとインナーが暖色と寒色の組み合わせで、オシャレな色合わせになっています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートにストライプニットスタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコート+デニムという冬のカジュアルスタイルのインナーに、ストライプのニットを合わせたスタイルです。ストライプが無地よりも多少オシャレへのこだわりがある印象を与えます。
色については、アウターとインナーが暖色と寒色でオシャレな色合わせになっています。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートのジャガードニット合わせ

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
地味になりがちな冬のスタイルですが、柄のニットを合わせるとオシャレな印象に。今回はニットをジャガードにすることで、その効果を演出しています。ピーコート、シャツ、チノパン、キレイ目な靴と、キレイ目な印象だけのところに、この柄を持ってくることで「可愛い」「オシャレ」な雰囲気を追加できます。
色については、えんじ色(ワインレッド、ボルドー)とネイビーは鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピーコートにアーガイルニット

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートにアーガイルのニットを合わせるスタイルです。ピーコートだけで地味になりすぎないようにインナーに柄を合わせます。アーガイルは目立つ柄なので、これ1つあれば他は無地で大丈夫です。「キレイ目」と「ちょっとしたオシャレ」の2つが同居するスタイルです。
色については、えんじ色(ワインレッド、ボルドー)とネイビーは鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

冬のジャガードカーディガンスタイル

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコート+デニムのスタイルにジャガードのカーディガンを挟むことで、1つ上のオシャレな冬のスタイルが出来上がります。ジャガードの柄の中は無地シャツで合わせましょう。
色については、えんじ色(ワインレッド、ボルドー)とネイビーは鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る