ワインレッドのピーコートのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前を閉じる生地がダブルで折り重なっているコートです。実はミリタリー(海軍)のコートです。今回ご紹介しているのはロングではなくショート丈のピーコートです。秋冬の寒い季節で女の子とのデートなどで活躍するメンズに欠かせないアイテムで、国内のブランドで有名なのはAKMやリチウムオムあたりでどれもおしゃれです。着こなし方としては全体をキレイ目でコーデするとおしゃれです。インナーにシャツ、下はカーゴ以外の単色のパンツなら何でも合わせることが出来ます。シューズはキレイ目な短靴やチャッカブーツがおすすめです。 ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのピーコート(普通・短め(ベルトぐらい))のメンズコーディネート・着こなし

Small
BLUE TORNADO ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートのインナーをニットで合わせ、ピーコートのキレイ目要素+ニットの優しい要素で上品で好感度の高い上半身にしつつ、ただのキレイ目でまとめないで、パンツをデニムやチノ、靴をスニーカーとカジュアルダウンさせることで、親しみやすいスタイルになります。首元が寒い場合ははマフラーを巻いて巻きましょう。丈が長いピーコートではないので、パンツの太さは問いません。(もし丈が長いピーコートの場合は、細めのパンツの方が全体的に綺麗なシルエットになります)
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのピーコート(普通・短め(ベルトぐらい))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのピーコート(長め)のメンズコーディネート・着こなし

Small
MURDER LICENSE ワインレッド ピーコート
コーディネートのポイント
ピーコートのインナーにストライプのニットを合わせる事で、冬でも地味にならないスタイルに。目立つ柄が苦手な方は、ストライプのようなちょっとした柄でも効果があります。
色については、アウターのエンジ(ワインレッド)とパンツのブルーグリーンは相性がいい、オシャレはカラーコーディネートです。

ワインレッドのピーコート(長め)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る